貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 A

<<   作成日時 : 2012/03/06 05:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 10 / コメント 0

パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 @の続き
http://50064686.at.webry.info/201203/article_8.html

現在のパチンコ屋というのは完全にイカサマ博打であり、通い続けると必ず客が負けます。確かにパチスロ4号機時代は食えました。スロで食ってる人間も結構いました。しかし未だに食ってる人間などごく一握りであり、大半が負けてる客ばかりです。


パチンコ屋のイカサマ

では次に、具体的にパチンコ屋のイカサマをみてみる。

パチンコ・パチスロの当たりを意図的に操作する『遠隔操作』や『裏ロム』などの存在が最もわかりやすい。

遠隔操作(要するに店側のイカサマ)の話をすると、パチンコ好きの多くは必ず「ゲームの期待値だけで商売になるから遠隔操作する意味がない」とか、「多数の客を一人一人を狙い撃ちすることは不可能」などという反論をする。

ちなみに「ゲームの期待値」とは、ある台の大当たりする確率である。おおよそ300〜500分の1と言われている。

その認識はとんでもない誤解であり、マスコミに洗脳されている。まず、あまり派手に報道されないだけで摘発された事例が実際にある。

その手口は、各台に不正ロムを仕込み、「台コントローラー」と「島コントローラー」という装置で接続した2台のパソコンを使って店の2階にある事務室からモニターを見ながら、遠隔操作で客の座ってる台の出玉を自由に調整する、というもの。

摘発された者の供述を見ると、店の裏にあるパソコンと連動させているため、せいぜい関係者数人足らず、または店長が1人で出玉を操作していることが多い。

これは「少人数の従業員でも多数の客を十分に操作できる」という意味である(別に客の全員を操作しなくても店側は一向に困らないのだが)。

それだけではない。

あまり知られていないことだが、そもそも遠隔操作の装置や技術はとっくに『特許登録』までされているのである。

確かに「パチンコ台そのものの期待値だけで商売になる」というのはある意味事実だろう。

だがそれは「店が必ず利益をあげられる=客が必ず損をするゲームシステム」という意味なので、それでは百歩譲って遠隔操作が存在しなかったとしても何の意味もない。

また、「期待値だけで商売になること」と「期待値よりも儲けたくならないこと」には相関性がない。

全ての店が儲かっているとは限らないだろうし、“正規の台の収益”と“パチンコ屋の店長の金欲”とが両天秤にかかるだけの話である。

しかも百歩譲らなければ摘発をみての通り、イカサマは間違いなく実在する。

もちろん全てのパチンコ屋が遠隔操作のようなことをしているわけではないだろうが、最低限理解しておきたいことは、宝引きと同様に、客が投入した総額よりもパチンコ屋が払い出す景品総額の方が少ないのは“当たり前”、ということである。

縁日の演出は子供を楽しませるために騙すものだが、いい大人が縁日気分でパチンコ屋にカモにされてはいけない。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/14.html

画像

※これらは実際、パチンカスが証言した情報である。

もしかして遠隔

<転載>

新台の夏祭りを打ってたスキンヘッドの奴がはまりまくって大暴れ。台を思い切りどつくわ壁蹴るわ空き箱通路に叩きつけるわ(ちなみに跳ね返った空き箱は俺にヒットしましたw)見かねたそいつの仲間がたしなめに行ったら、その人につかみかかって怒鳴り散らす有様。ついに店長らしき人が出てきて二人を外へ。「ざまあみろw出禁だw」と思ってたら、数分後何事も無く帰ってきて打つ。そしたら即確変当り、その後7連位していた。周りの人たちはなんかしらけた感じに。(となりに座ってた知らないおばちゃんが「当ててあげたんだよ‥」と俺に話しかけてきたw)その時俺は20箱位積んでたんだが流して即帰った(ちなみに打ってたのは藤のマリーンバトルとか言う台)その店には2度と行ってない。



かつて、こんなことがありました。

まだCR海〇語が全盛の頃、イベントを開催していたあるホールで、私は海を遊戯していました。その日は運よく、別積みの大勝をしていました。恥ずかしい話ですが、正直、「パチンコで食っていけるかも」などと考えていました。いい気分で打っていると、隣りに座ったおばさん(どうやら常連さん)が、どういうリーチで当たったのかと聞いてきたので、最初にプレミア演出で確変が当たってそれから絶好調みたい、と答えたら、おばさんは、「サムかい?あれは確定じゃないよ。あたしハズシたことあるから」と真顔で言いました。

私は内心「この人、勘違いしてるのかな。なんてデタラメを言ってんだろう。大体、パチンコ雑誌に100%と書いてあるじゃないか」と驚きましたが、その場はおばさんの話に共感しておきました。それから三ヶ月ほど後でしょうか、私はまた同じホールを訪れました。過去に大勝ちしたのでいい印象があったからです。今度は京〇の新台を打ちました。開始して少しして、私の右手にプレミア演出がありました。ご存じの方も多いと思いますが、当時の京〇の台は、ハンドルがバイブで震えると大当たりが確定する、という演出があったのです。
当然、私は大当りを確信し、絵柄が揃うのを待っていました。そしたらそのリーチが…ハズれたんです。

私は愕然としました。しばしパニックに陥りました。しかし、勘違いもある、となんとか思い直すことにしました。少しして、狙い目の台が一台空いたので、台移動をします。今度は角台です。しばらく打つと、また同じ演出がありました。「今度こそきた!」と興奮。かなりうるさいバイブに気付いた隣の台の人に「おめでとう」と言ってもらいながら、リーチが終わるのを待ちます。そしたら…そしたら…またハズれたんです。確定のはずのリーチが。そしてそのリーチがハズれて、通常ハズれの時にはない妙な間があって…それから保留の次回転が開始しました。

明らかに…何かがおかしい。第一…こんな偶然が二度も続くことは…ありえない。ふいに、かつてのおばさんの話を思い出しました。私は…抑えがたい怒りが湧いてくるのを感じました。すぐに店員を呼び出し、二度もハズれたことを感情に任せて激しく問いただしました。バイトじゃ話にならないと、ホールで一番の立場の人間を呼びます。彼は「じゃあ、お客さん証明してみてくださいよ」と言いました。予想された質問でしたが、確かに立証するのは無理でした。バイト定員も「そうだそうだ」といった態で強気になり、彼らに危うく丸め込まれかけました。

やけくそになった私は「じゃあ警察に相談してみます」となんとか言い返しました。するとホール長の態度が急に軟化して「勘違いですよ」とか「万が一、エラーがあっても、我々にはどうしようもないんです」などと言って、急に私をなだめ出しました。加えて、様子を見ていた隣りの台の人が、自分も見たよ、と言ってくれたこともあり、もし次またあったらすぐ店員を呼ぶ、ということでその場はおさまりました。

私はとても冷静ではいられませんでしたが、しかたなく、上皿のぶんだけは回すことに。これが終わったらすぐに帰ろうと思って席につきました。直後いきなり大当りが来ます。そして連チャン。かなり複雑でしたが、確変が終わるまで消化しました。即ヤメして、出玉を流して計数している時に、古参風情の店員がきて「お客さんパンクしたんですよね。まれにあるんだけど、ごめんなさいね」などと言ってきました。どこか意図が見え透いていて、気持ちが悪かった。



結構前、とんねるずの番組で木梨率いる尿蛋白が○○市▲▲区の×××に行き、その後、近くの客付きほぼ0%の風林火山に「やべーこの店!」と言いながら入っていった。すぐに5人位が速攻パチで大当たりした。あれはヤバすぎと思ったな。



ちょっと前、神奈川のあるスロット屋のイベント。放送が流れて「今からチャンスタイムなので遊戯を少々お待ち下さい」 5分後、開始直後に島同時にボーナス。遠隔はあると思う。無ければこの状況をどう説明する??



千葉の店で営業中停電。 復旧したら誰も打っていないパチンコの海物語がなぜか確変になっていた・・・



知り合いの韓国人ばあさんは仕事帰りにフラっとパチ屋にいくだけだが必ず大当たりする。 一度一緒に連れて行ってもらったことがあるけど、どういうわけか自分も大当たりした。



昔、客付きのわるいホールで、半島だけが何故か等価のフィーバーパワフルがあった。何十分もの間、俺と3つ空いてカップルが座っていた。突然誰も座っていなかった台が大当たりした。カップルの女が急いで座って打った。結局、連チャンはなかった。遠隔の番号押し間違えか!?



自分が体験したのは、パチンコで隣が席をはずして1〜2分後にいきなり当たった。もちろん保留も付いてないデモ画面の時w自分がハマってたから当ててくれようとして番号間違えたのかな?隣が戻るまで代わりに打ってあげました。本気で驚いたと同時に、遠隔なんて噂だけじゃないと知ったよ。



大ヤマト2新装開店の日の出来事

打ち始めて数分となりのオヤジが、急に怒りだしました。話しを聞くと、どうもノーマルリーチで図柄そろったのにハズレタとか...... で、呼び出しボタンを押して、店員を待っていました。すると、保留最後の回転でリーチ、ノーマルビタ止まり8.8.8........画面はそのまま沈黙の艦隊です。結局、オジサン、故障?だとかなんだで言いくるめられて、保証なし。

しばらくするとオレの台が連チャンし始めます。周囲もじょじょに出はじめました。オヤジがじょじょに壊れ始めました。タバコ床に捨て、ボタンを激しく連打、店員に罵声をあびせる等、もう退場まじかです。店長らしき人物登場、オヤジと、どっかに消えました。しばらくすると、何ごとも無かったようにオヤジが戻ってきて打ち始めました。オヤジは即、確変ゲットし、15連しました。



近所のホール、ミリゴ導入2日目にこんなことがあった。アサイチは皆知らずに新台ということで全台埋まったのだが、ワケわからず打ってた。親父たちが、あまりの飲みこみの早さに根を上げてポチポチと席を立ち始めた。端から5台連続空いた時、店長が「新台空きありますので、お回りください」と放送。 放送聞いて座った客が5人とも同時にPGG。それも全員1k〜3k以内で。後にPGGの確率が8000/1以下と知ったとき遠隔を確信しました。



とある×××××という店でルパンVを打っていたときのこと。2つ隣の台が誰も座っていないのに、突然回り出して大当たり。 その台の隣のおっさん慌ててその台に座るも店員が現われ電源落ち。

俺は玉持ってたんでそんな恥ずかしいマネをせずに済んだが・・・・すぐにその店を出ました。

参照元 : パチンコネット

http://pachinkonet.web.fc2.com/mosikasite.htm



次は元業界関係者の証言です。

元業界関係者

2年前に37年間経営しておりましたパチンコ店を廃業した者です。店は地下鉄駅前という立地の良さも重なり平日でも全盛期には6〜8割の稼働でした。しかし、売り上げ、台管理、台制御、出玉制御を一括管理するホルコンが出始めてからが一変しました。私はこのホルコンを導入することを頑として拒みました。勿論費用の問題もありましたが、それ以前に釘師の方設定師の方々が無意味になり、大衆遊戯の意味が無くなってしまうと思ったからです。

パチンコ、パチスロでよく使う言葉で「ヒキが強い、ヒキが弱い」と言う言葉があります。この単語が普通に使われる限りこの業界は安泰です。この言葉は業界が専門誌を利用し浸透させた単語です。どんなに強いリーチが来てもハズレれば「あぁ今日はヒキが弱いなあ」と思ってくれる、高設定であってもなかなか大当たりしない「ヒキが弱いなぁ」と思い込んでくれる。逆にこんなリーチで当たるのは「ヒキが強いなぁ」「良い店だなぁ」と思ってくれる。これが皆さんの言うホールコンピューター制御と繋がるのです。

売り上げを黒字化させる為に管理をする。その為に時間帯や島単体で出玉を制御する。仮設定しているセーフ玉を超えそうになると強制制御をかけてアウト玉を増やします。ホルコンがある店は出るのも店、出ないのも店、と言う事です。運ではなく、勿論技術でもありません。幾ら確率変動継続率が高い台であっても同じです。昔は打ち手の技術で延々大当たりが続いていました。現に私が経営していた店でも7時間当たりっぱなしもありました。

今ではドウモトが何もしない限りこれだけの大当たりは続きません。もしイレギュラーで大当たりが続いた場合はアラームがなり、強制ストップが掛かります。これが今のP業界です。私が携わっていた頃の時代は打ち手には自由でした。まあしかし余りにも目に余る不正をするお客には痛みで分かって貰うという事もしました。その為に身か締めもおりました。私は朝散歩をよくします。パチスロ店の前に早くから若者が並んでいる光景をいつも見掛けます、寂しい限りです。違う所にそのエネルギーを謳歌してほしいと折に思います。でも今はそれは無理でしょうが。以上、年寄りの独り言でございました。



遠隔はあります。 俺は遠隔のシステム販売の営業やってました。 クビになりましたが。 顔認証は見たことないですが、他は皆さんの想像通り、なんでもできますよ。基本、朝、夜、回数出ても箱詰めない、はまって単発、2R出玉なし等..。地域によって違いますが、サラリーマン狙いの店は4時〜5時くらいから出玉演出とか。絶対負けますよ。当たり前ですが。



パチンコ関連の仕事から足洗ったから言うけど、未だにここで言うホルコンの存在を認めない奴らって、業界関係者に間違いないね。長期的な攻略なんてまず出来ないから、パチンコ止めることが一番の攻略方法なんだけどな(笑)



俺は三年前にホールでバイトしてたけど、遠隔はありますよ。うちはアルゴリズム変性システムでした。大型チェーン店でしたから、遠隔設備代なんてメリットに比べれば安いものだそうです。店長から直で聞きました(鬱) まぁ、大勝したらそのホールに三ヶ月は行かないことですね。うちのホールの管理室のモニターの前には、大勝ちさせた奴の横顔写真が三ヶ月張り出してあるそうな・・・ホール係主任の話・・・



某パチスロ専門店で店長してました。もう業界からは離れたので私が知ってることを書きます。パチスロに遠隔はあります。残念なことに事実です。利益を出すためには仕方ないことです。その代わり出すときは遠隔で出します。「遠隔」って言い方するとなんかウソ臭いですが、ようはコンピュータで管理してます。サーバコンピュータにすべての台の情報が集まります。そのサーバコンピュータで操作すれば子役確立、子役のフラグ、ボーナスフラグ、ハマリゲーム数、大体のことは設定できます。

意図的に特定の台にフラグを立てることももちろんできます。一日の利益を店側(責任者)は大体決めていて、その利益を出すために、出る台出ない台を巧妙に演出します。365日それを繰り返します。出ている台があるときは、必ず現金投資が続いている他の台があります。その場合、(台につっこまれた現金−出した枚数)で利益を出します。なので、当然客がついていないとき(回収するすべがない) は、どうあがいても基本的には出しません。店としては出したくないんです。

もちろん、あまりにハマリ続けたりすれば客側が不審に思いますし、店の印象も悪くなるので、適度にボーナスフラグは立てますが、せいぜい下皿で揉まれる程度です。イベント時などに出ている台がいくつもあって、「この店出してるなぁー」などと思うときなどは必ず、出している枚数分より多くの現金が他の台で回収されてます。その比率は常にコンピュータによって管理します。



226 名前: 業者 投稿日: 2003/12/02(火) 22:20

>>210
いや、最近ではどこの店でも導入されてますよ。
極普通に。


227 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/12/02(火) 22:45

>>226
嘘だー!だって遠隔の設備投資って凄くお金掛かるって聞いたyo!


228 名前: 業者 投稿日: 2003/12/02(火) 23:09

確かに金はかかりますが、事実です。
金がかかる、と言ってもこの業界では大した額ではないのです。
 
なにせボロ儲けな商売ですから。
普通の感覚で見ては駄目ですよ。
投資に金が掛かったら、その分客から吸い取ればいいだけなんで。少しづつ、じわじわと。
 
この業界、ホール側のさじ加減ひとつなんで、
みなさんは熱くならず・・・・・と言うか、やらないのが一番なんですけどね。


229 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/12/02(火) 23:16

それって、全国的に? 業者さんはどこの人なの?


230 名前: 業者 投稿日: 2003/12/02(火) 23:32

>>229
おそらく全国的にだと思いますよ・・・あくまで私の知る範囲での話ですが。因みに私は西の方の人間です。これ以上はご勘弁を。

最近、こちらの地元ではそれなりに有名な大手グループが東京のとある下町に進出したのですが、その際ウチの会社も同行し工事に携わりました。

新しいホールだけに最新の設備が整っています。外部だけでなく内部も。勿論、遠隔も。

今までの遠隔操作はシマ単位が主流でしたが、最近では1台単位で操作できるタイプが主流になりつつあります。 この下町のホールも当然これです。

この手の話は某、巨大掲示板などでもよく議論されていますが、よく考えてみて下さい。技術的には簡単な事なんです、非常に。これだけ世の中の技術が進んでいる事を考えると、遠隔装置など、本当に、『屁』みたいな技術なのです。なんら難しい技術など無いのです。

その単純な装置に多額の金額を注ぎ込んでくれるホールと言う存在はウチの様な会社からすれば、まさしく最高の『カモ』なのです。

参照元 : パチンコネット

http://pachinkonet.web.fc2.com/motokankeisha.htm

画像

パチンコ依存症の社会的問題

このパチンコ依存症は性癖や意思の問題として扱われたため、「治療できる」病気であることが理解されず放置され、治療行為が行われなかったために勉学や勤労への意欲を喪失した例や、さらに借金をしてまでパチンコにのめり込み多重債務や自殺といった悪循環に陥る例もある。

多重債務に付けいる消費者金融や闇金融のありさまと併せて社会問題視(クレサラ問題)された。このことから、2005年頃から東京都遊技業協同組合などの業界団体でもパチンコ依存症に対する注意の呼びかけや問題解消のためのカウンセリングの紹介といった事業が始められている。

だが、結果的には全く解決されていない。テレビをつければ新台のCM・パチンコ店のCM・パチンコの番組まで流れている。テレビの影響は非常に大きい。それらテレビ番組の中に「パチンコ依存症」についての注意が全く流れない。それどころか「パチンコ依存症」との文言が一切出てこない。これが問題である。

「パチンコ依存症」に対する注意を小声でささやき、「もっともっとパチンコを打とう」と大声で叫んでいる。業界団体に言わせれば、「我々はパチンコ依存症に対する注意を呼びかけている。この呼びかけに耳を傾けないあなたが悪いんでしょう」ということである。

元臨床心理士で作家の松岡圭祐は、著書の『催眠』や『千里眼の教室』といった複数の作品中で、パチンコ依存症を、パチンコ台が「大音量の音楽」「点滅するネオン」「回転するデジタルスロット」そして「“大当りが出たら儲かる”という欲求」など複数の要素を巧みに用いることで、交感神経系優位で被催眠性の高い(熱中しやすい)人間をトランス状態、一種のリラックス状態に導くことができ、これにより理性が弱まり大金を浪費してしまったり、遊技中の快楽感が癖になり依存症や中毒になってしまう、と分析している。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/11.html



『スキナーの箱実験』

@.スイッチを押せば「必ず」エサがもらえるグループと、スイッチを押しても「たまに」しかエサがもらえないグループの2種類のネズミを用意し、スイッチとエサの関係を「オペラント学習」させる。

A.学習後、両グループとも「スイッチを押しても一切エサが出ない」ようにする。

B.すると、「必ず」エサが出てきていたグループのネズミはエサが出なくなると「もうエサは出てこないんだろう」と諦めてスイッチを押さなくなった。

C.それに対し、スイッチを押しても「たまに」しかエサをもらえなかったグループのネズミは「今度こそは出るだろう」とスイッチを押し続けた。

要するに「いつも出ていたものが出なくなれば、もう出なくなったと感じる」のだが、「元々出ないこともあったものが出なくなっても、次こそは出ると期待してしまう」ということである。この実験をパチンコにあてはめてみると、依存症の人の心理は「次こそは勝つと思うから辞められずにパチンコ屋に通う」、つまり、「勝ちへの期待が大きすぎるから辞められない」と解釈できる。

多くのパチンコ客が『ハマリ』に陥った場合でも打っている台をあきらめきれないのは、この仕組みで説明できる。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/10.html



『オペラント学習』

スキナーという心理学者が行った実験である。「スイッチに触れるとエサがもらえる仕組みの箱」の中に空腹のネズミを入れる。すると、動き回って偶然スイッチに触れてエサを得ることを何度か繰り返すうちに、反応の結果から条件を学習して、自分からスイッチを押してエサをもらうことを覚える。

このように、自らが環境に働きかけて“何らかの期待する反応”を得ようとする行動を覚えることをオペラント学習という。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/9.html



ギャンブル依存症の心理状態

パチンコには楽に自己肯定できる心理的な要因が強い。ギャンブルの心理について少し理解を深めてみる。

まず、人間は何かに失敗したとき、いくつかの原因を複合的に考える。原因は大きく2つに分類される。

ひとつは「努力」や「才能」などの自分の中の要因、『内的要因』。

そしてもうひとつが「運」や「課題の難しさ」といった自分以外の要因、つまり『外的要因』である。たとえば、“学校のテストが上手くいかなかった”という失敗があった場合、

●「もっと勉強をしておけば良かった」という内的要因と
●「今回のテストはいつもより難しかった」などの外的要因
を複合して解釈する。

失敗の種類によって色々な原因が考えられるので、ほとんどの場合、内的あるいは外的のどちらか一つの原因だけのせいにすることはあまりない。

しかし、これが『パチンコ』だと、話が違ってくる。パチンコで負けた場合、「負けたのは俺にパチンコの才能がないからだ」とか、「パチンコをする努力が足りなかったんだ」などという落ち込み方をする人はまずいない。

つまりほとんどの人が「今日は運が悪かった」「この台は出ない」「この店はダメだ」などと、『外的要因』のせいにする。すなわち、「自分が傷つかない」のである。これを理解するとパチンコを辞めたがらない人の欺瞞が見えてくる。

「男は勝負!」「俺は守りに入らない!」とするパチンコ依存症は、自分が傷つくこと(自分のせいにすること)から逃げているのである。また、パチンコが辞められない理由についても学習心理学の“オペラント学習”に関する実験を例に説明することができる。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/8.html



パチンコに「ハマる」わけ

パチンコの大当たり時には脳から大量のβ-エンドルフィン、ドーパミンなどの神経伝達物質(脳内麻薬とも呼ばれる)が分泌される。このため一種の薬物依存に近い状態に陥ってしまう。いわゆる「トランス状態(脳内の感覚が幻覚や催眠を催している状態)」になってしまうのである。

このとき脳内ではどのようなことが起こっているのか。人は誰でもどのような形であれ褒められれば嬉しいはずである。本来であれば、その人の努力や苦労の結果に対して褒める。ところがパチンコは何の努力もせずに大当たりすることで、そのパチンコ台に「褒められ」て喜びを感じてしまう。

何の努力もせずに「喜び」「快感」を得てしまうと、この「喜び」「快感」に深く関係している脳神経系に異常が起こる。何事も短絡的な考え方を持つようになってしまうのである。

その結果、薬物依存症患者は、薬物使用への「渇望」に対する自己コントロールを失う状態に陥り、薬物使用をやめられなくなってしまう。

この薬物依存症患者が薬物を断ち切れないのと全く同じことが、ギャンブル依存症患者に起こるのである。ちなみに薬物依存症でも長期依存の患者の再犯率は99%といわれている。脳神経系の異常によって、理性ではどうすることもできなくなってしまうのである。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/7.html



パチンコ依存症に陥る社会的原因

会社や家庭、人間関係などでストレスが溜まり、その抑圧された感情をうまく吐き出せず、ギャンブルで発散しているケースが多いようである。同じ依存症でも摂食障害やアルコール依存症などは広く認知されており、周囲も気づきやすいが、ギャンブル依存症はまだ認知度が低いため、病気であることが認識されず症状が進行しがちである。

この病気の難しさは、この「病気としての認知度が低い」という点にある。
すでに自力で抜け出せない状況に陥っているにもかかわらず、本人はいつでもやめられると考えたり、他者の助言に耳をかさずに病気であることを自覚しないことが挙げられ、症状が進むとギャンブルで出来た借金をギャンブルで勝つことにより清算しようとするなど、非合理的な考えを抱いて実行するなどの問題行動が繰り返される。

また周囲が、病的な状態だとみなしても病気そのものだとは考えていない場合もある。このため、医療措置としての治療を受けさせる機会が遅れる傾向もある。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/6.html



パチンコ依存症は病気です!

「ギャンブル依存症」は正式な病名である。
「ギャンブル依存症」という言葉がある。
これはパチンコ(ギャンブル)を辞められない人を皮肉った言葉ではない。

ギャンブル依存症とは、WHO世界保健機関の国際疾病分類(ICD−10)でも「精神および行動の障害」の「成人の習慣と衝動の障害」という項目にあたる「病的賭博」として正式に病気として認定されている。

当然、専門の医療機関においては投薬による治療や精神療法による治療、ネットワークセラピーなども行われているが、同じ依存症でも周囲も気づきやすい摂食障害やアルコール依存症などは広く認知されいるが、ギャンブル依存症はまだ認知度が低いため、病気であることが認識されず症状が進行しがちである。

日本でも増加しており、推測で患者数は200万人を突破していると考えられている。誰もが罹患する可能性があり、知らず知らずのうちにはまる病気である。

この病気の難しさは、この「病気としての認知度が低い」という点にある。

すでに自力で抜け出せない状況に陥っているにもかかわらず、本人はいつでもやめられると考えたり、他者の助言に耳をかさずに病気であることを自覚しないことが挙げられ、症状が進むと「ギャンブルで抱えた借金はギャンブルで返そう」という、非合理的で、底なし沼にはまる考えを実行してしまう。

また周囲は、病的な状態だと思っていても、それは「(病名もある)病気だ」ということがわかっていないので、医療措置としての治療を受けさせる機会が遅れる傾向もある。だが現実には、パチンコというものが常習すると辞めるのが困難なことが多いとは知られているが、あまり抑制する動きがないのが実情である。

その昔、“パチンコ屋の換金所を襲った強盗がその金を持って別のパチンコ屋で玉をはじいていた”などというジョークのような事件が実際にあった(犯人は重度のパチンコ依存症の中年女性。当然逮捕されている)。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/4.html

パチンコ、パチスロは人格も破壊します。こんな馬鹿らしい出来レース、イカサマギャンブルなど今すぐ辞めましょう。

パチンコは百害あって一利無しです。



2/5【報道特番】パチンコで壊れる日本[桜H23/2/12]
http://www.youtube.com/watch?v=v77RBJ-V-hA
3/5【報道特番】パチンコで壊れる日本[桜H23/2/12]
http://www.youtube.com/watch?v=BXlsQ3UMuD4
4/5【報道特番】パチンコで壊れる日本[桜H23/2/12]
http://www.youtube.com/watch?v=5EF-HZL36AU
5/5【報道特番】パチンコで壊れる日本[桜H23/2/12]
http://www.youtube.com/watch?v=McyppzZmu3A




【関連ページ】

パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 @
http://50064686.at.webry.info/201203/article_8.html
パチンコ屋のサクラ・脱税の実態「確率論の罠」
http://50064686.at.webry.info/201203/article_10.html
【パチンコ屋】電子機器で不正に玉を出した無職男逮捕! 同時に店側の不正も発覚か!?
http://50064686.at.webry.info/201203/article_13.html
パチンコ業界と警察の癒着/遠隔操作や不正の実態!
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-218069-ch.php?guid=on
パチンコ業界と警察の癒着
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-224577-ch.php?guid=on

パチンコ事件簿 @
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-276986-ch.php?guid=on
パチンコ事件簿 A
http://82.xmbs.jp/charosuke-276815-ch.php?guid=on
パチンコ事件簿 B
http://82.xmbs.jp/charosuke-276816-ch.php?guid=on

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 @
パチンコ、パチスロに嵌ってる皆さんはコンビニに置いてある攻略雑誌などを読んで、設定判別、甘釘は粘れば収支はプラスになるだの、確率がどうたら、小役判別で設定がああだ、こうだ色々と妄想を描いてるようですが、パチスロ、パチンコの大当たりが完全確率方式で当たってると思ったら大間違いですよ!! ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/03/06 05:09
パチンコ屋のサクラ・脱税の実態「確率論の罠」
これらの衝撃の事実や証言は実際にパチンカスが暴露したものです。所謂サクラというのは打ち子と言い、店側に日当5000円〜10000円程度で雇われたバイトです。これらの人間は、おもに生活保護で遊んで暮らしてる在日韓国・朝鮮人などが多い。 ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/03/13 03:31
【パチンコ屋】電子機器で不正に玉を出した無職男逮捕! 同時に店側の不正も発覚か!?
■パチンコ屋店長 「あの台が出るはずないんだ!不正に決まってる」 → 不正してパチンコ玉4800個を盗んだ男を逮捕 ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/06/08 07:03
闇カジノは賭博法違反で摘発するくせにパチンコ屋は摘発しない矛盾
2011年4月21日 企業の節電に関して一番問題となっている違法賭博パチンコ産業について、東京電力管内のパチンコホール全店を閉鎖するように在特会として日本遊戯関連事業協会への申し入れ後の抗議活動の様子 ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/06/11 20:09
日本の法治はすでに崩壊している!! 国民の生活を破壊する日本最大の「詐欺・イカサマ」パチンコ
パチンコ、パチスロなんてものは違法であり、イカサマ、詐欺、八百長の完全デキレースである。振り込め詐欺など様々な詐欺が問題になっているが、パチンコこそが、日本最大の極悪な詐欺犯罪である! ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/06/14 15:41
大手パチスロメーカー【オリンピア】が不正改造を行っていた事が発覚!?『組織犯罪』か?
売れない機械を代行店に、不正改造をさせ、保通協検定を通過した内容と違う物を世の中に出し、利益を得ていた、パチスロメーカー「潟Iリンピア代表取締役 兼次民喜(カネシ タミキ)」 ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/06/14 16:48
日本最大の敵国はアメリカだ! 朝鮮パチンコとGHQ
何故、日本でこれだけ多くの朝鮮人が偉そうにパチンコ屋を経営しているのか? ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/06/30 04:35
朝鮮学校への補助金廃止が出来ぬ理由
■朝鮮学校補助金廃止されぬ背景に議員へのパチンコ業者支援も ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/07/11 14:13
現在のパチンコ店のボッタくり手口、営業スタイルを紹介
ぶっちゃけますが、元スロプロしてました。自称プロなどではなく、本格的に稼いでました。昔パチスロで何年も食ってた時期がありました。家が建つ程パチスロで稼ぎました。ベンツもパチスロで買いました。 ...続きを見る
貴方の知らない日本
2012/07/11 17:02
ベラジョンカジノのDiamond Queenはボーナスゲームがすごい!
ベラジョンカジノのビデオスロット『Diamond Queen』をプレイしてみました。 → クイーンの絵柄がワイルドだという点がちがっているだけで。 こちらも、よくあるタイプのビデオスロットという感じになっています(*^^*) 実際にスピンさせてみると、絵柄がそろいやすく… ...続きを見る
【ベラジョンカジノ】プレイ日記はこちら!
2016/01/23 17:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 A 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる