貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS yahoo!知恵袋「安倍首相は8月15日に靖国参拝すべきですか?」に対する回答が素晴らしい件

<<   作成日時 : 2013/07/31 07:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10110632135

安倍首相は8月15日に靖国神社に参拝すべきですか??控えるべきですか??

どちらの行動を支持しますか?


という質問のベストアンサー回答に選ばれた内容が素晴らしかったので、ご紹介します。

画像


ベストアンサーに選ばれた回答
tosukekumikoさん

安倍総理は今年8月15日に靖国神社へ参拝すべきです。
このテーマは他の外交問題と同様、根本に帰って見るべきです。

本来、我が国の戦没者を慰霊する靖国神社への参拝に、外国は何の文句をつける資格もありません。
今日のように、騒動が大きくなったのは、朝日新聞が騒ぎ立てて、話が大きくなっただけのことです。

日本国内の駄言に、便乗してことを大きくしたのが中国、それに追従しているのが韓国です。
今まで何人かの総理大臣が挫けて、ここまで事態が大きくなってくると、もはや国と国との決闘になってしまったのです。

結論を言うと、今回の靖国参拝が、今後の安倍内閣及び日本政府の死命を制するといっても過言ではありません。

もし、安倍総理が今年参拝しなければ、日本は中国と韓国に永久に負けです。
安倍内閣も短命に終わるでしょう。

他の国も、日本を舐(な)め始めるでしょう。
米国の高官が中韓を刺激しないようにと言っているとしても、その言をまともに受け取ってはなりません。

米国はこのテーマをよく自覚していないところがあります。
彼らが暗示している通りにすると(靖国参拝しないと)、米国も日本を舐め始めるのです。
自分でよく考えないで、人の言う通りをして馬鹿を見る、の典型です。

もし、安倍総理が参拝したら、中国と韓国がどのように報復してくるのが心配かもしれません。
更に結論を言うと、中国と韓国には、全く報復手段がないのです。

日中と日韓はすでに、冷戦状態なのですよ。
彼ら(中韓)は、凄まじい反日教育をやってきています。
更に、米国に嘘だらけの反日の大きな看板を出しています。
これが冷戦でなくて何なのでしょうか?

彼らは日本が憎くてならず、何とか日本を亡き者にしようとしているのです。
我々日本人は、この冷徹な事実を直視しなくてはなりません。

もし彼らに報復手段があるならば、冷戦なのですから、既に実行しているはずでしょ。
外国企業の締め出し、貿易の遮断など、どれをやっても、まず彼らが大いに困るでしょう。

中国政府が民衆を扇動すると、日本企業当ての暴動が始まるでしょうが、それが正しく中国崩壊の始まりです。
後は戦争しかありませんが、他国の戦没者参拝を理由に、宣戦布告したら、アホな国だと思われるだけでしょう。

このことからも、中国と韓国には、日本が靖国神社参拝しても実害が何もないのに、騒いでいるのが分かります。
実に面子の国とは哀れなものです。

石平さんが、著書「新日本人に訊け」で旨いことを言っています。
―――
中国共産党をつぶすのは、そんなに難しいことじゃない。
日本の総理大臣だつてできるんですよ。

毎日、靖国に行けばいい。
コストもかかりませんし。

昼休みに散歩がてら靖国神社を参拝して、官邸に戻って日常業務に精を出すだけ。
半年も続ければ、中国全土は大炎上ですわ(笑)。
―――

お判りですか?
中国と韓国は、安倍総理が靖国参拝することを、死ぬほど恐れているのです。

回答日時:2013/7/23 22:20:51 編集日時:2013/7/26 10:25:08



ベストアンサー以外の回答

iuvsrtさん

行ってもらいたいです。
このタイミングこそ立場を明らかにできるときです。
グレード
ナイス!0違反報告
回答日時:2013/7/26 17:20:42



isopping007さん

いって当たり前ですよ。




回答日時:2013/7/23 15:32:52



japanrengoukantaiさん

個人的には、一国の主として行って欲しいです。内政、外交等色々あると思いますから安倍さんにお任せします。
でも、行って欲しい

回答日時:2013/7/22 17:57:43



ma_kichi_0107さん

した方がいいに決まっている。
あんなもの中国の完全なる勝手な言い掛かりですから。
外交上の駆け引きの為に使っているだけだから気にしなくていいんです。

中国、韓国、北朝鮮は日本の起こした戦争を全面的に批判し、日本という国そのものを批判攻撃しています。
そこに歴史的考察はどこにもありません。
小泉元首相の靖国参拝は中国の日本に対する外交攻勢の対抗であり、日本の独自性を国際的に示すものでした。しかしその後の当時の安倍首相は国際社会というものを良く理解しないまま中国との日中首脳会談を行い、靖国参拝の取り止め、つまり日本側の主張では「参拝することを一時的に止めます」ということで手を握り合いました。
しかし国際社会的にはそれは「中止」であり、結果として中国の言い分を完全に飲まされた形になり外交に敗北しました。一旦参拝するのは止めるという日本の考え方は通用しないのです。(日本国内ではそれにより日中関係が戻るきっかけになったと喜んでいましたが…)
日本がいかに弁解し、説明しようとも安倍首相が「首相の立場として」再び正々堂々と靖国神社に参拝しない限り日本が中国に外交で敗れたという事実が定着してしまいます。
まさに中国が望んでいたことであり、それにより日本の影響力を弱めアジアの覇権を狙っているのです。その為に靖国問題を取り上げ攻撃してくるのです。韓国や北朝鮮だって同じです。

ベトナム戦争の死者を悼むベトナム・メモリアルにアメリカ大統領が、お参りしたら、ベトナム政府から文句を言われるようなものです。
そんなときアメリカ人ならきちんと、none of your businessと言いますよ。始めからそれが出来ない日本政府が事を大きくしているのです。
だってわれわれ民間人が参拝したって何の問題もないでしょう?同じ日本人なのに。それを政府の人間が参拝することを良いことに、外交取引のカードとして使っている事が何よりの証拠です。
ただ単にいちゃもんを付けて日本を困らせようとしているだけなのです。領土問題だってこれと同じことですよ。
グレード

回答日時:2013/7/22 12:34:04



どのユーザーの回答も正論ばかりで素晴らしいと思います。ベストアンサーに選ばれた回答の

もし、安倍総理が今年参拝しなければ、日本は中国と韓国に永久に負けです。」

この方のおっしゃる通りだと思います。終戦記念日に、我が国の首相が堂々と靖国参拝してこそ中国と韓国に対し、「日本は屈しないぞ!」という強い意思表示をアピールすることになるのです。韓国と中国が批判してきても強気な態度で応じればいい。日本は韓国やシナと関わらなくても何も困る事はありません。

ニコ動で絶大な再生数を誇る、自民党工作員の、KAZUYA_CHANNELは、相変わらず国民に真実を伝えず、安倍晋三を擁護する発言しております。彼は安倍政権の売国政策を一切批判しないどころか、必死で安倍内閣を愛国保守かのように祭り上げ、無知な国民やB層を洗脳してます。彼の動画は有害電波以外の何ものでもない。





彼は終戦記念日に安倍首相が靖国参拝に行っても批判されるし、行かなくても批判されると主張してます。批判されるから参拝すべきでない?それは誰から批判されるから?どこの国?それっておかしくないですか?

その考えそのものが、すでにシナ、韓国に屈してるのではないでしょうか?

終戦記念日以外だろうが、いつ参拝しようが、シナ、韓国は批判してきます。そんな事を気にしてる時点で日本は弱腰だと世界にアピールする事になります。そして世界から舐められます。

KAZUYA_CHANNELは、安倍政権を擁護するあまり、周りが見えなくなってしまったようです。こんな男の発言を鵜呑みにし、踊らされる国民が増えると大変です。

52秒付近から注目!偽装転向コミンテルンが騒ぎ出すと抜かしてますwww ついに出ましたテンプレート!!コミンテルン!!やはりマニュアル化されたテンプレートがあると思います。どの盲信安倍支持者と対話しても、必ず同じ台詞が返ってきます。KAZUYA CHANNELも典型的な自民党工作員であり、熱狂的な安倍信者ですね。

このように、自民党だけに偏った発言をし、真実を国民に伝えない「有害電波」を信じてはいけません。日本人の流されやすい特徴を利用し、必死で洗脳しようとしてる意図が見えます。勉強になるお奨めの動画は、在特会・福岡支部長・沢村氏の動画です。沢村氏は批判を恐れず、どの政治家、どの政党に関係なく、駄目な物は駄目と、ハッキリ批判し、真実を国民に伝えてます。









ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
yahoo!知恵袋「安倍首相は8月15日に靖国参拝すべきですか?」に対する回答が素晴らしい件 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる