貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 【売国奴・国賊】安倍晋三語録 2005年〜2013年 まとめ

<<   作成日時 : 2013/09/03 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍晋三の正体・本質・真相 【戦後レジームの完成】

画像

安倍語録2005−2013


★中国人留学生への国費投入拡大で友好を



★小泉総理と共に5年間進めてきた改革の炎を消さないようにしたい



★国を開く必要がある



★アジアゲートウェイ構想



★小泉構造改革をしっかりと引継ぎ加速させたい



★TPPはアジアの未来の繁栄を約束する枠組み



★TPPはラストチャンス



★国際人材でなければ国際競争に勝てない打って出るしかない



★慰安婦の方々に総理として同情(米国ブッシュ謝罪として受け止める)



★シンガポール(過剰なグローバル化・新自由主義の国)に追いつき追い越したい



★私を右翼と呼びたいならどうぞ



★はっきりと申し上げておきたいことは、5年間小泉総理が進めてまいりました構造改革を私もしっかりと引き継ぎ、この構造改革を行ってまいります。構造改革はしばらく休んだ方がいい、あるいは大きく修正をした方がいいという声もあります。私は、この構造改革をむしろ加速させ、そして補強していきたいと考えております。



★そのためにも、しっかりと地方分権を推進してまいります。また、道州制についても視野に入れながら議論を進めていく考えでございます。

安倍内閣総理大臣記者会見 平成18年9月26日



★アジアなど海外の成長や活力を日本に取り込むため、お互いに国を開く経済連携協定への取組を強化するヒト・モノ・カネ・文化・情報の流れにおいて、日本がアジアと世界の架け橋となる「アジア・ゲートウェイ構想」を推進します

第165回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説 平成18年9月29日



★「自分は、辛酸をなめられた元慰安婦の方々に、人間として、また総理として心から同情するとともに、そうした極めて苦しい状況におかれたことについて申し訳ないという気持ちでいっぱいである。」

キャンプ・デービットにて 平成19年4月27日



★竹中先生の愛国者ぶりがご理解いただけたのではないのかな。

創生「日本」7月総会 平成24年7月11日



★TPPへの交渉参加はまさに国家百年の計であると私は信じます。



★TPP交渉は既に開始から2年が経過しています。既に合意されたルールがあれば、遅れて参加した日本がそれをひっくり返すことが難しいのは、厳然たる事実です。

安倍内閣総理大臣記者会見 平成25年3月15日



★国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。



★TPPへの反対は、自民党を支持した皆さんにもありました。私は、全力で、説得しました。そのうえで、交渉参加に断を下しました。



★私が追い求める日本とは、世界に対してどこまでも、広々と、オープンにつながる日本です。



★世界から、ヒト、モノ、カネを呼び込んで、それを成長の糧としてまた大きくなる。そんな日本をつくる闘いが、私の取り組む闘いです。



★私の成長戦略は、官僚たちに書かせた、ただのエッセイではあり得ません。私がアンダーライトし、実行するものです。



★私はこれからの3年を、集中的な改革の期間と位置付け、持てる政治力を、投入します。 固い、岩盤のような日本の規制を、私自身をドリルの刃(やいば)として、突き破ろうと思っています。

ロンドン講演 平成25年6月19日



★規制改革こそ、成長戦略の「一丁目一番地」。時には、国論を二分するようなこともあるでしょう。TPP交渉への参加を決定した時も、そうでした。しかし、私は、成長のために必要であれば、どのような「岩盤」にも、ひるむことなく立ち向かっていく覚悟です。



★新しく「国家戦略特区」を創設いたします。小泉内閣が始めた構造改革特区は、地方自治体から提案を受けて、一つひとつ、古い規制に風穴を開けてきました。たくさんの特例が、その後に全国展開され、まさに、規制改革の「切り込み隊長」となってきました。今般、私が提案する「国家戦略特区」は、構造改革特区の考え方を、さらに「面的なもの」へと進化させていくものです。



★子ども達が通えるインターナショナルスクールも充実しなければなりません。国内での設置を困難にしているルールは、大胆に見直しを進めていきます。



★エネルギー、医療、インフラ整備。が んじがらめの規制を背景に、公的な制度 や機関が、民間の役割を制約している、 いわば「官業」とも言える世界は、今で も、広い分野で残されています。 いずれも、将来の成長が見込まれる産業ばかりです。この「官業」の世界を、大胆に開放していくこと。

「成長戦略第三弾スピーチ」  平成25年6月5日



★日本の成長は、日本人のためだけではない、世界人類のため果たすべき責任でもある。



★つまり、徹底的な経済の開放がそのひとつ。貿易や投資における、内外の壁を可能な限り取り払うことです。



★外国人が住んで働きやすい街にするのが、もうひとつの目的で、それには、サポーティング・インダストリーが栄える環境にしてやらなくてはなりません。外国人のためのメディカル・サービス、教育サービスが、容易に手に入るようすることなどです。



★国家戦略特区は、私、すなわち首相の直轄事業です。私自身がもてる政治資本を進んで投下し、いわば、リスクを取ろうというのです。


アベノミクス第三の矢、あるいはTINAについて



★もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。



★TPPをつくるのは、歴史の必然です。

ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ 平成25年9月25日










韓国、中国ではなくアメリカに配慮して終戦記念日の靖国不参拝。

TPP=グローバリズム(アメリカルール押し付けによる経済植民地政策)

日本を代表する国賊政治家の安倍晋三。貴方はどんだけ日本を売り飛ばしたいの?

安倍首相は、2013年03月15日に記者会見を開き、TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に参加することを表明した。この時点で有権者や国民を裏切り、騙した事になる。国民に対してお詫びの言葉すらなかった。

国民は二枚舌の詐欺集団、自民党、安倍政権を絶対に許してはならない。





安倍晋三、いい加減にしろ!TPPや道州制、移民受け入れ推進?民主党政権をはるかに上回る売国行為である。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【売国奴・国賊】安倍晋三語録 2005年〜2013年 まとめ 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる