貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党の政治資金収支報告書で個人献金額の72・5%が東京電力など電力9社の役員・OBらによる事が発覚

<<   作成日時 : 2013/09/12 00:12   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超

2011/07/23 02:02

画像

自民党の政治資金団体「国民政治協会」本部の2009年分政治資金収支報告書で、個人献金額の72・5%が東京電力など電力9社の当時の役員・OBらによることが22日、共同通信の調べで分かった。当時の役員の92・2%が献金していた実態も判明した。

電力業界は1974年に政財界癒着の批判を受け、企業献金の廃止を表明。役員個人の献金は政治資金規正法上、問題ないが、個人献金として会社ぐるみの「組織献金」との指摘が出ている。福島第1原発事故を受け、原子力政策を推進してきた独占の公益企業と政治の関係が厳しく問われそうだ。

ソース:共同通信
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072201000982.html



安倍晋三が、アルゼンチン・ブエノスアイレスで行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会の五輪招致プレゼンテーションで、福島第1原発の汚染水問題をめぐり、「完全にブロックされている」「コントロール下にある」と大嘘をついたことで東電と内容の食い違いが発覚。

安倍首相:汚染水「完全にブロック」発言、東電と食い違い

2013年09月09日 21時07分

画像

安倍晋三首相が、7日にアルゼンチン・ブエノスアイレスで行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会の五輪招致プレゼンテーションで、福島第1原発の汚染水問題をめぐり、「完全にブロックされている」「コントロール下にある」と発言したことについて、「実態を正しく伝えていない」と疑問視する声が出ている。

9日に開かれた東京電力の記者会見で、報道陣から首相発言を裏付けるデータを求める質問が相次いだ。担当者は「一日も早く(状況を)安定させたい」と応じた上で、政府に真意を照会したことを明らかにするなど、認識の違いを見せた。

防波堤に囲まれた港湾内(0.3平方キロ)には、汚染水が海に流出するのを防ぐための海側遮水壁が建設され、湾内での拡大防止で「シルトフェンス」という水中カーテンが設置されている。また、護岸には水あめ状の薬剤「水ガラス」で壁のように土壌を固める改良工事を実施した。

しかし、汚染水は壁の上を越えて港湾内に流出した。フェンス内の海水から、ベータ線を出すストロンチウムなどの放射性物質が1リットル当たり1100ベクレル、トリチウムが同4700ベクレル検出された。東電は「フェンス外の放射性物質濃度は内側に比べ最大5分の1までに抑えられている」と説明するが、フェンス内と港湾内、外海の海水は1日に50%ずつ入れ替わっている。トリチウムは水と似た性質を持つためフェンスを通過する。港湾口や沖合3キロの海水の放射性物質は検出限界値を下回るが、専門家は「大量の海水で薄まっているにすぎない」とみる。

さらに、1日400トンの地下水が壊れた原子炉建屋に流れ込むことで汚染水は増え続けている。地上タンクからは約300トンの高濃度汚染水が漏れ、一部は、海に直接つながる排水溝を経由して港湾外に流出した可能性がある。不十分な対策によるトラブルは相次ぎ、今後もリスクは残る。「何をコントロールというかは難しいが、技術的に『完全にブロック』とは言えないのは確かだ」(経済産業省幹部)という。

安倍首相は「食品や水からの被ばく量は、どの地域も基準(年間1ミリシーベルト)の100分の1」とも述べ、健康に問題がないと語った。厚生労働省によると、国内の流通食品などに含まれる放射性セシウムによる年間被ばく線量は最大0.009ミリシーベルト。だが、木村真三・独協医大准教授は「福島県二本松市でも、家庭菜園の野菜などを食べ、市民の3%がセシウムで内部被ばくしている。影響の有無は現状では判断できない」と指摘する。【鳥井真平、奥山智己】

ソース : 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20130910k0000m040073000c.html

安倍は完全に下手を売った。ペテン師、詐欺師、嘘つき総理大臣の安倍晋三。

小学生でも分かるバレバレのウソをつく日本を代表する恥ずかしい大人。安倍総理大臣の発言。



汚染水めぐる首相発言に福島から「あきれた」「違和感」

2013年9月8日 21:17

「状況はコントロールされている」。安倍晋三首相は、国際オリンピック委員会(IOC)総会で、東京電力福島第1原発事故の汚染水漏れについて、こう明言した。しかし、福島の漁業関係者や識者らからは「あきれた」「違和感がある」と批判や疑問の声が相次いで上がった。

「汚染水の影響は福島第1原発の港湾内0・3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」とも安倍首相は説明した。だが、政府は1日300トンの汚染水が海に染み出していると試算。地上タンクからの漏えいでは、排水溝を通じて外洋(港湾外)に流れ出た可能性が高いとみられる。

福島第1原発で収束作業に当たる30代の男性作業員は「そんなことを言ってしまって大丈夫なのか」と指摘する。

地上タンクの設置に携わる作業員仲間からは「簡単に解決しそうにない。深刻だよ」と聞かされる。汚染水問題以外にも、敷地内では突然放射線量が上がるなど、細かいトラブルも絶えない。「廃炉まで、これから何十年もかかる。発言には違和感がぬぐえない」と強調した。

原発事故のため、福島県の漁業は全面的に中断している。9月に事故後初の試験操業を始める予定だったいわき地区の漁協も、実施の延期を決定。福島県いわき市の漁師、吉田久さん(62)は「国の対策が後手後手だったから汚染水漏れは悪化した。『国を挙げて対応するので安全だ』との主張には違和感がある」としながらも「東京開催は世界から(福島を)認めてもらえたようで、多少は救われた」とも話した。

いわき市の別の漁師(64)は「汚染水の問題は、これから何十年もわれわれに付いて回るだろう。首相があのような発言をした以上、国が全面的に取り組んでくれるものと信じたい」と語った。

京都大原子炉実験所の小出裕章助教(原子核工学)は「何を根拠にコントロールされていると言えるのかが分からない。あきれた。安易な発言をしても、約束を破ることになるだけだ」と厳しく批判する。

政府は原発の周囲に凍土遮水壁を設置し来年度中の運用を目指すとしているが、小出助教は「設置までは汚染水が垂れ流しだし、設置しても、どれだけ漏えいを防げるか疑問だ」と切り捨てた。

ソース : スポニチ

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/09/08/kiji/K20130908006580330.html

安倍首相の発言に対し、いわき市の漁業者:「批判を買うのではないか、国民からすれば」

震災から2年半の福島は… 汚染水が復興の足かせに

2013/09/11 11:50

東日本大震災から9日11日で2年半です。1万5000人以上が亡くなり、2600人以上の行方不明者の捜索がいまだ続いています。

(内田智之記者報告)
福島第一原発から南に約30キロ。福島県いわき市の久之浜漁港です。震災前まではこの時期、カレイなどの漁でにぎわっていたということですが、今は原発事故の影響で漁船は停泊したままとなっています。いわき市では、今月5日から漁の再開に向けて試験操業が始まる予定でしたが、汚染水問題を受け、延期されたままとなっています。再スタートを切ろうとした矢先に起こったこの汚染水問題。漁業者は、先日の安倍総理大臣の発言について、次のように話しています。

いわき市の漁業者:「批判を買うのではないか、国民からすれば」

福島県漁連では、これまでの放射性物質の検査で問題がなかったことから、魚の種類を限定して、今月下旬にも試験操業を始める方針を示しています。しかし、消費者の理解を得るのは難しく、まだまだ厳しい状況が続きそうです。このように、原発事故は、福島県の復興の前に大きく立ちはだかっています。

ソース : テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000012189.html



そして福島第一原発のタンクのそばの井戸の地下水から、これまでで最も濃い、ストロンチウムなどが1リットルあたり3200ベクレル検出された!

地下水から最高濃度の3200ベクレル 福島第一原発

2013/09/10 05:51

画像


福島第一原発で、放射性物質を含む汚染水がタンクから漏れた問題で、東京電力は、タンクのそばの井戸の地下水からストロンチウムなどが1リットルあたり3200ベクレル検出されたと発表しました。これまでで最も濃い値です。

東京電力は8日、汚染水の広がりを調べるため、汚染水が漏れたタンクから約20メートル離れた場所に掘った井戸から地下水をくみ上げました。この地下水からストロンチウムなどが1リットルあたり3200ベクレル検出されました。

タンクの反対側に掘った井戸からは、5日にくんだ地下水から1リットルあたり約650ベクレルが検出されています。前回を大幅に上回る濃度の放射性物質が地下水から検出されたことについて、東京電力は「タンクから漏れた汚染水が到達した可能性を否定はしない」としています。そのうえで、「タンクの汚染水と比べて濃度がかなり低いので、断定はできない」として、今後、何回か分析を続けて判断するということです。

ソース : テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000012108.html



政府は国民の混乱を避けるため、そしてオリンピックをゲットするために必死で事実を隠蔽しようと嘘をついた意図がみえる。東京電力がかなり正直者に見えるのは私だけでしょうか?これだけ多くの原発を作ったのも自民党であり、東電と自民党は一心同体で原発を推進してきた。東電の自民党議員への個人献金を見ても分かるように原発利権でズブズブなんです。

日本国民に警告!安倍総理の汚染水「完全にブロック」発言を信用してはいけません。安倍晋三という男はとんでもないペテン師である。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党の政治資金収支報告書で個人献金額の72・5%が東京電力など電力9社の役員・OBらによる事が発覚 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる