貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 「食べて応援」を推進していた黒幕はロックフェラーだった!安倍首相の昭恵夫人と食育プログラム発表

<<   作成日時 : 2013/11/11 11:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 0

魚介類消費を柱に ロックフェラーJr.の団体が食育プログラム発表

2013.11.7 21:28

画像

海洋保全を目的に米ロックフェラー財団のデイビッド・ロックフェラーJr.会長が平成16年に設立した米の団体「セイラーズフォーザシー」の日本支局(横浜市西区)は7日、同区内のホテルで、豊富に獲れる魚介類を「ブルーシーフード」として登録し、積極的に消費していくことを柱とした食育プログラムを発表した。

ブルーシーフードに登録されたのはヒラメやマダイ、近畿大学が世界で初めて完全養殖に成功した近大マグロなど19種。今後、これらの魚種を消費者向けに推奨していくという。

世界文化賞の名誉顧問でもあるロックフェラーJr.会長は「100年後も同じように魚を楽しめるようにしたい」と述べた。

夕食会には安倍晋三首相夫人の昭恵さんも出席。東京・銀座のすし店「銀座久兵衛」の今田洋介社長が、ブルーシーフードを使ったすしを振る舞った。

参照元 : 産経ニュース

画像

画像



首相夫人、棚田視察 米ロックフェラー氏と和歌山へ

2013.11.9 16:52

画像

安倍昭恵首相夫人が9日、和歌山県有田川町の棚田を視察し、棚田の文化的意義や、農家の高齢化が進み全国的に活用が難しくなっている現状の説明を受けた。昭恵夫人は「中山間地域を諦めるのではなく、本当に豊かな暮らしの見本になってほしい」と述べた。

視察したのは、江戸時代に開墾された棚田「あらぎ島」。有田川町で作られたサバのすしなどに舌鼓を打った。米ロックフェラー財団会長のデービッド・ロックフェラー・ジュニア氏と妻スーザンさんが同行した。

参照元 : 産経ニュース



(日本語字幕版)ジョン・デイヴィソン "ジェイ" ロックフェラー4世(John Davison "Jay" Rockefeller IV, 1937年6月18日 - )はアメリカ合衆国の政治家。ロックフェラー家の一員であり、1985年以来ウェスト­バージニア州選出の上院議員。1977年から1985年まで同州知事を務める。

ジェイ­・ロックフェラーはニューヨークで生まれる。石油王ジョン・ロックフェラーの曾孫であ­り、ネルソン・ロックフェラー元副大統領は叔父。彼は1954年にフィリップス・エク­セター・アカデミーを卒業し、ハーバード大学で東洋の歴史および言語を学び1961年­に卒業、東京の国際基督教大学で日本語を三年間学んだ。







ワクチン業界の邪悪な正体を見ることができるインタビューです。性善説を元に物事を考­えるのは危険なのかもしれません。子宮頸がんワクチンの新たな危険性が先日公表された­ばかりです。

その危険性について触れています。日本では各自治体が公費助成を決定し、­多くの女子中高生がワクチン接種をしています。日本でも死亡者が出てしまっています。­是非ワクチンを受ける前にこの動画をご覧になって下さい。






昭恵夫人と・ロックフェラーの癒着。そして「食べて応援」の黒幕がロックフェラーだったことが確定しました。ロックフェラーやビルゲイツが、世界中の「人口削減計画」を推進してますが、「食べて応援」と関係がありそうです。

「食べて応援」を推進している政府関係者はワクチンや癌利権などを推進。自公がこれらの政策を推進しています。

自民党と公明党は、共に「食べて応援」と子宮頸癌ワクチンなどの薬害利権を推進。これで繋がった・・・

安倍昭恵首相夫人がロックフェラー氏と和歌山へ棚田視察なども明らかに意図的なものである。昭恵夫人は民間人なのに、ちゃっかり裏で動いてる。安倍晋三の嫁は”くせ者”だ。

安倍昭恵夫人は首相夫人の型を破りたいなどと発言。



安倍昭恵夫人インタビュー「首相夫人の型を破りたい」「首相は帰宅後、映画ばかり…」

2013.9.15 23:03

画像

第2次安倍政権が発足して間もなく9カ月を迎える。安倍晋三首相を支える夫人の昭恵さん(51)が産経新聞のインタビューに応じ、首相の素顔を明かすとともに、自分らしいファーストレディーを目指し、奔走する日々を語った。(将口泰浩)

−−首相の健康状態は

「かつてないほどいいですね。結婚して以来、一番いいかも…。相変わらず家でアイスクリームは食べているし、たまにビールも飲んでいます。外食時にはビールだと1杯、ワインだと2杯くらいは飲んでますよ」

−−趣味の自宅で映画を見る機会は減ったのでは

「逆に増えていますよ。だって帰ってくるのが早いんですよ。首相が行く場所とかは限られているでしょう。誘われたからといって誰とでも会うわけにはいかないので限られてきちゃうでしょう」

−−いつも帰宅して映画を見ているのか

「そんなの分かりません。私の方が遅く帰るし…(笑い)。それを週刊誌に書かれたこともありますけど。『こんなもの書かれちゃった』と(首相に)言ったら『まあ事実だからね』って(笑い)」

−−毎週のように週刊誌をにぎわしているが、首相は何も言わない?

「『あんまり大したことないよ』って。周囲の人が見せてないのかどうか分からないけど、あまり知りませんね」

−−ご自身もあまり気にしてないのか

「気にしていないことはないけど『書かれてもいいかな』と。『あの奥さんは…』というくらいの方が私はいいと思うんです。『奥さんはご主人とまったく同じ考えじゃないのか』と思ってもらえるのもいいのかな、と思ってます」

−−「家庭内野党」は健在ということか

「今でもあちこちで言ってますよ。私なりにいまの立場を使って人に喜んでもらえるようなことをしたい。世の中に貢献できたらいいですね。首相になると、いろんな人の声が届かないようになりがちだけど、その分、私はいろんな所に行って生の声を聞きたいです」

−−単独でミャンマーに行った(8月20〜24日)のも話題を呼んだが

「普通に赤いパスポートで行かせてもらって、いろんな方たちに迷惑をかけたかもしれないけど、そういう意味でも型を破っていきたい。首相夫人はこうあるべきだとか、そういうのにはめ込まれるのは嫌なので、外れていきたいですね」

参照元 : 産経ニュース



安倍昭恵夫人は反原発派でも有名。安倍晋三の原発推進とは真逆の考え

画像

昭恵夫人「私は原発反対」 「売り込みは心痛む」

2013.6.7 23:07

安倍晋三首相の昭恵夫人が6日に都内で講演し「私は原発反対だ。(首相が)外に行って原発を売り込んでいるのに心が痛む」と語っていたことが7日、分かった。関係者によると、昭恵夫人は「(原発は)日本の大事な技術だと思う。それは認めるが、原発に使っているお金の一部を新しいエネルギーの開発に使い、日本発のクリーンエネルギーを海外に売り込んだらもっといい」などと話した。

参照元 : 産経ニュース



【関連記事】
【親韓】安倍首相の昭恵夫人、熊本県上天草市で韓国発祥の”九州オルレ”体験 「来年ごろ韓国行きたい」

安倍晋三首相の妻・昭恵さん「日韓交流おまつり」に参加したとフェイスブックに投稿 ⇒ 批判殺到ww

日比谷公園で「日韓交流おまつり」 安倍首相の妻・昭恵夫人 本人希望で参加⇒『日韓関係は大切

安倍総裁の妻・昭恵は反原発を訴えて山口県知事選に出馬した人物を応援→後援会は皆、困りはてている

夫婦で親韓!安倍晋三の夫人がFBで韓国ミュージカル「カフェイン」鑑賞したと紹介し、批判コメント殺到

石原慎太郎氏 ロックフェラー氏から賄賂受領

1%の人間が企む世界支配の計画を暴く 『これは架空の物語ではありません』




ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マスコミ 12
苫米地(とまべち)英人が語る政策、 反TPPと反消費税増税 http://www.youtube.com/watch?v=OafKfj5OX2Q http://www.youtube.com/watch?v=0osUJCDOVBk http://www.youtube.com/watch?v=7At7Vidd1k8 ...続きを見る
邪馬台国 下関
2013/11/15 12:01
自公 世論工作
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/131007/fnc13100707180001-n1.htm TPP「聖域」 撤廃検討 苦渋の政府・与党判断 農業関係者「信じられない」 ...続きを見る
邪馬台国 下関
2013/11/15 12:02
マスコミ 84  アサヒる 25年史
朝日新聞 1992年ごろ 小沢一郎の「普通の国」――小沢語録C http://lailai-hanyu.at.webry.info/201002/article_16.html ...続きを見る
邪馬台国 下関
2016/11/26 14:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「食べて応援」を推進していた黒幕はロックフェラーだった!安倍首相の昭恵夫人と食育プログラム発表 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる