貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 石破茂幹事長、また墓穴掘る!報道、取材の自由に十分に配慮なのに「特定秘密の報道を抑制しろ!」

<<   作成日時 : 2013/12/12 19:59   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

特定秘密の報道を抑制しろ! 石破幹事長が漏らした本音

2013年12月12日

画像

どこを見ているのか分からない不気味な「三白眼男」、自民党の石破茂幹事長がまた問題発言だ。11日に日本記者クラブで開かれた会見で、特定秘密保護法で指定された特定秘密を報道機関が報じることに触れ、「我が国の安全が極めて危機にひんすることであれば、抑制されてしかるべきだ」と言い放ったのである。

秘密保護法は「報道、取材の自由に十分に配慮しなければならない」と規定している。にもかかわらず、「特定秘密の入手はいい。しかし、発表は罰せられる」と、真っ向から否定したのだ。石破は会見後、党本部で慌てて発言を撤回したが、おそらく本音を漏らしたのだろう。少し前にも特定秘密保護法に反対する市民団体のデモを「テロ」と指摘していた。その反省もロクにないまま、また妄言を繰り返しているのだから呆れる。与党幹事長としては完全に失格だ。

元毎日新聞記者で政治評論家の板垣英憲氏がこう言う。

「特定秘密保護法が成立したことで、気が緩んでいる。妄言は今に始まったことではないが、傲慢さがかなり目立ってきました。巨大与党の幹事長の発言として、“軽い”では済まされない。かなり危険だという印象を受けます。石破茂幹事長の論理では、絶叫するのはテロだから、自身が選挙カーから<石破茂>を連呼するスピーカーの音もテロになる。自分はOKだが、その他はテロリストというなら、独裁者の発想。防衛相を務めたことで、すっかり防衛族気取りだが、正体は単なる軍事オタク。頭の中は兵器でいっぱいで、国民生活に対する配慮もできないのでしょう」

本人は妄言なんて少しも思っちゃいないのだろう。だから平気で繰り返す。もしかすると、“確信犯”かもしれない。こんな男が与党幹事長とは恐ろしい。国民はいつ戦争に引きずりこまれるか分からない。一刻も早く引きずりおろすべきだ。

参照元 : 日刊ゲンダイ
http://gendai.net/articles/view/news/146617



「石破発言」批判集中 秘密暴く報道の自制 連日要求

2013年12月13日

画像

自民党の石破茂幹事長が、特定秘密保護法によって指定される「特定秘密」を報道機関が報じることを控えるよう繰り返し求めている。報道によって国民に危害が及ぶ危険性があることを理由にしているが、専門家は「報道するかどうかは、報道機関が自ら判断するべきものだ」と指摘している。 (宮尾幹成)

石破氏は十一日の日本記者クラブでの会見で、特定秘密に関する情報を取材によって入手した報道機関が報道することについて「抑制が効いてしかるべきだ」と発言し、暗に自制を求めた。その後、記者団に「報道機関に抑制を求めてはいない」などと釈明した。

十二日のラジオ番組でも「(報道によって)大勢の人が死んだとなれば『それはどうだろう』となる」と指摘。報道がテロなどを起こす可能性がある場合には報道するべきではないとの考えを示した。

石破氏は、特定秘密について「外部に出た場合には、国家の平和と安全に重大な影響を与えるとして厳選されたものだ」と自らの主張に理解を求める。ただ、秘密保護法の問題は、政府が秘密の範囲を意のままに拡大しかねない点だ。

田島泰彦上智大教授(メディア法)は「真に安全保障に影響する情報かどうかは、報道機関が主体的に検証するべきものだ。影響力のある与党幹部が、報道させない方向で意見を言うのは、恫喝(どうかつ)のような響きが感じられる」と石破氏を批判する。

民主党の大畠章宏幹事長は十二日の記者会見で「(特定秘密の報道は)抑制的であるべきだとの認識を持つとすれば、国民の知る権利、報道の自由はどうなるのか、非常に混乱を来す」と述べた。

石破氏は、秘密保護法や脱原発を訴える国会周辺などのデモを「テロ」と同一視する発言をして撤回したばかり。報道に自制を求めることは国民の「知る権利」を損なう恐れがある。石破氏の一連の発言は、国民の権利よりも国家の機密を重視する安倍政権の姿勢をさらに鮮明にした。

参照元 : 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2013121302100007.html

画像

石破茂という男は失言、自爆を繰り返すおバカさんですねww

>秘密保護法は「報道、取材の自由に十分に配慮しなければならない」と規定している。にもかかわらず、「特定秘密の入手はいい。しかし、発表は罰せられる」と、真っ向から否定したのだ。

>「我が国の安全が極めて危機にひんすることであれば、抑制されてしかるべきだ」

あれれ?国民の知る権利、報道、取材の自由に十分に配慮するんじゃなかったの?ということは、秘密保護法という悪法が成立したことにより、国民の知る権利、報道、取材の自由は保障されなくなったということですか?

石破茂の思想はかなり危険だ!こいつは安倍晋三同様、戦争がしたくてしたくてたまらないんでしょうね。国民を弾圧したい意図がみえみえだし、独裁社会を目指してるとしか考えられない横暴な態度。やはりクリスチャンは危険な信者が多いです。キリスト教は過去に散々、宗教戦争をやってきたカルト集団ではないか。十字軍ってありましたよね。

しばき隊の支援者でお馴染みにの神原弁護士が、石破テロ発言に関して、自民党本部に抗議の電凸した時の録音動画がアップされました。自民党担当者の態度の悪さに注目!



画像

電話で対応した相手は、自民党情報調査局の猪俣氏。この男は身分をわきまえた方がいいと思います。国民の税金で雇われた公僕という自覚がないのか?こんな電話対応する自民党担当者はクビにするべきです。

石破茂は国民を完全に怒らせました。責任取って辞任しろ。お前は危険すぎる!右派、左派関係なく、テロ発言や特定秘密保護法に反対の神原弁護士や反対デモの人達を支持する。

TPPや消費税増税、原発問題、特定秘密保護法、共謀罪など、これらは右派、左派に関係のない問題です。共闘できるものは素直に評価、支持し、日本国民の生命、財産、安全を守る為に協力するべきです。

【関連記事】
自民党・石破茂幹事長が「特定秘密保護法案」に反対する市民デモを”テロ行為と同一視”呼ばわり
http://50064686.at.webry.info/201312/article_2.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石破茂幹事長、また墓穴掘る!報道、取材の自由に十分に配慮なのに「特定秘密の報道を抑制しろ!」 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる