貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林よしのり「ネトウヨはノイジー・マイノリティであり、安倍信者であり、必ず行動を起こす」

<<   作成日時 : 2014/01/03 08:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

年始の朝生について

2014/01/02

画像

朝まで生テレビで首相の靖国参拝についてアンケートをとっていたが、賛成が圧倒的になるのは当たり前だ。最近この手のアンケートは必ずネトウヨが勝つ。ネトウヨはノイジー・マイノリティ(騒がしい少数者)であり、安倍信者であり、必ず行動を起こす。

昔は左翼がノイジー・マイノリティで、行動を起こす「プロ市民」と言われていたが、最近はネトウヨの方が行動を起こす。国の指針についての討論で、アンケートをとっても意味がなくなったのだ。

しかし番組の出演者で、山際って奴は、吠えずに話すことは出来ないのか?中国人が私の国にあなたみたいな人がいっぱいいると言っていたが、思わず笑った。ああいう五月蠅い奴を見ると、本当に自称保守が嫌いになる。

田原はアメリカからの現場の報告が気に入らないからといって、なんでアナウンサーを自虐史観とまで罵るのか?あのアナウンサーは現場からの報告をしていただけで、自分の考えを述べたわけじゃないだろう。相変わらず田原って短気の怒りんぼで、イカレテルなあ。

韓国人の代表が最近、辛淑玉じゃなくて、金ナントカという女性になってるが、40代後半にしてはあの女性、美人だ。主張は別にして、熟女好きのわしとしては気に入るタイプだな。

辻本清美は昔に比べて政治家らしい意見を言うようになった。だが慰安婦問題をまだ本気で信じているのか?韓国との外交のために、政治家として、嘘も方便で言ってるのか?

古市が僕たち若者世代は国境を超えて、サブカルで仲良くできるみたいなちゃらいこと言ってて、それを自民党の武見って奴が同意してたが、平和ボケかと思った。文化も政治に左右されると主張していた韓国熟女の方が正しい。

日本のサブカルチャーが国境を越えて愛されていようと、国と国の戦争は起こるときは起こる。ナショナリズムの衝突をなめてはいけない。

局面は刻々と変わる。小泉の靖国参拝の時と今では、全然違うということくらいわからなければ、国の行方を左右する政治家としては、失格なのだ。今の日本のナショナリズムは、中韓と同質の暗黒面に堕ちている。

参照元 : ゴー宣道場
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=2834&comment_flag=1&block_id=736#_736



>ネトウヨはノイジー・マイノリティ(騒がしい少数者)であり、安倍信者であり、必ず行動を起こす。

>ネトウヨはノイジー・マイノリティ(騒がしい少数者)であり、安倍信者であり、必ず行動を起こす。


↑ネトサポ、自民党ネット工作員による行動ですね(笑)アンケートの投票もほぼこの集団が投票してる。安倍カルト信者ではない無党派層やノンポリは朝まで生テレビ自体を見てません。

ネットアンケートなど興味ない人は投票すらしません。その結果、この話題に興味ある自称保守や安倍信者、ネトサポだけの投票になるので、賛成が圧倒的に多いのは当たり前です。この結果が国民の民意だと思ったら大間違いである。

>しかし番組の出演者で、山際って奴は、吠えずに話すことは出来ないのか?中国人が私の国にあなたみたいな人がいっぱいいると言っていたが、思わず笑った。ああいう五月蠅い奴を見ると、本当に自称保守が嫌いになる。

>しかし番組の出演者で、山際って奴は、吠えずに話すことは出来ないのか?中国人が私の国にあなたみたいな人がいっぱいいると言っていたが、思わず笑った。ああいう五月蠅い奴を見ると、本当に自称保守が嫌いになる。


山際澄夫という男はかなり香ばしいですね。山際氏は病的な安倍信者で元産経新聞の記者。現在は自称ジャーナリスト。そして統一協会の信者でもある阿部正寿が所長を務める「世界戦略総合研究所」で、講師として講演を行ってる。

画像

他の講師メンバーにも香ばしい人が沢山いますね(笑)


フォーラム実績

2011/05/23(月) 10:03 ― admin

回 日 付 テーマ 講師 所属

67 11年10月22日 「『第三の財源』で 威風堂々の高度成長経済再現を!」 丹羽 春喜 大阪学院大学名誉教授

66 11年 9月24日 「中国の軍事力の増強と海洋戦略 ━転換期中国の狙い 茅原 郁生 拓殖大学名誉教授

65 11年 8月27日 「普天間・尖閣・シーレーンの危機」 佐藤 守 元空将・軍事評論家

64 11年 7月23日 「激動する世界情勢と日本」 田久保 忠衛 杏林大学名誉教授

63 11年 6月17日 「福島復興は試金石、私たちは負けない」 高田 純 札幌医科大学教授

62 11年 5月12日 「伝統と民主化の行方」 〜アラブ世界で何が起きているのか〜 渥美 堅持 東京国際大学名誉教授

61 11年 4月 9日 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか 竹田 恒泰 慶応義塾大学講師、明治天皇の玄孫

60 11年 1月27日 新年の政局の展望 山田 宏 日本創新党 党首

59 10年12月21日 民主党政権崩壊のカウントダウン 〜戦後体制からの脱却こそ急務〜 山際 澄夫 ジャーナリスト、評論家

58 10年 9月24日 北の後継者 キム ジョンウン〜救い出そう!拉致被害者を〜 藤本 健二 金正日元専属料理人

57 10年 8月27日 民主党政権、その正体と本当の狙い 八木秀次 日本教育再生機構理事長

56 10年 7月23日 コラ!中国いい加減にしろ 辻本 貴一 株式会社MYO元代表取締役

55 10年 6月22日 『人創りこそ国造り』〜教育再生を目指して〜 義家 弘介 参議院議員・自由民主党

54 10年 5月25日 “改国救世” 世界を導く日本の戦略 阿部 正寿 世界戦略総合研究所会長

53 10年 4月22日 鳩山連立政権の「教育独裁」を糾す 小林 正 元参議院議員・教育評論家

52 10年 3月27日 我国の科学技術の国政への関与 佐久田 昌昭 日本大学名誉教授 工学博士

51 10年 2月25日 我が国の行く末と政治諸課題について 秋元 司 自由民主党 参議院議員

50 10年 1月22日 日本の技術最先端〜日本経済の閉塞感を打ち破る〜 林 文隆 日本戦略情報研究所 主宰

49 09年12月25日 汝の敵、中国を知れ! 竹下 義朗 歴史評論家

48 09年11月27日 情けはアフリカの為ならず 山崎 博 米国UPI通信社 東京支局長

47 09年10月29日 二大政党体制はこれでよいのか〜政党の分立機軸を明確化せよ〜 長島 朋爾 世界戦略総合研究所 主任研究員

46 09年 9月25日 現代秘密戦に備えよ 牟田 照雄 桜花梅香懇話会 会長

45 09年 8月28日 危急存亡の日本:改国か自滅か 決断の時 阿部 正寿 世界戦略総合研究所 会長

44 09年 7月28日 史上未曾有の危機は日本にあり 田村 秀男 産経新聞社 特別編集委員

43 09年 6月26日 日本の教育を考える 伊藤 玲子 建て直そう日本・女性塾 幹事長
元鎌倉市議

42 09年 5月22日 我が国の防衛はこれでよいのか 大橋 武郎
元空将補
元航空自衛隊第5航空団司令

41 09年 4月23日 21世紀におけるエネルギー問題 隈本 泰弘 LECリーガルマインド大学 教授

40 09年 3月26日 古典地政学の基本的な考え方 奥山 真司 地政学者

39 09年 2月27日 ユダヤの視点から見たオバマ政権 佐藤 唯行 獨協大学 教授

38 09年 1月23日 パレスチナ問題を戦略的

視点から見直す 渥美 堅持 東京国際大学 教授

37 08年11月20日 時局と靖国神社 三井 勝生 靖国神社権宮司 理事長

36 08年 6月27日 チベット問題から見た中国 ペマ・ギャルポ 桐蔭横浜大学 法学部教授

35 08年 5月20日 企業倫理と

グローバリズム 宮本 憲英 世界戦略総合研究所理事

34 08年 4月22日 米国、大統領の行方 岩渕 美智子 東洋大学 教授

33 08年 3月25日 日本・ユダヤ人同祖論の

真偽を問う 阿部 正寿 世界戦略総合研究所所長

32 08年 2月23日 日本の伝統の粋 花押の神秘 望川 鶴川 鶴川流花押宗主

31 08年 1月12日 テロ特赦法をめぐる 国会論議の盲点 郷田 豊 クラウゼビッツ学会名誉会長

30 07年11月20日 我が国の経済を予測する 加藤 幸彦 NHKインターナショナル

29 07年10月23日 我が国の航空防衛の現状 井筒 俊司 防衛省空幕防衛課防衛班長一等空佐

28 07年 7月 5日 参院選の行方 河西 徹夫 日本国家戦略研究所理事

27 07年 6月15日 日本の対中戦略 宮本 憲英 北東アジア研究所 所長

26 06年 8月31日 中国の海洋進出との安全保障 大塚 海夫 防衛庁会場幕僚幹部防衛部防衛課調整

25 06年 7月25日 北東アジア情勢と日本の国家戦略   討論勉強会

24 06年 6月 7日 自民党総裁選の行方と日本の将来 河西 徹夫 日本国家戦略研究所理事

23 06年 4月28日 在日米軍の再編と我が国の安全保障 岩切 成夫 航空自衛隊航空総隊司令部幕僚長

22 06年 3月30日 海洋国家としての日本戦略   討論勉強会

21 06年 1月30日 日本がこれから進むべき道 阿部 正寿 日本国家戦略研究所所長

20 05年12月 5日 撤退でイラク戦争は解決しない:米国の戦略的ジレンマ 片岡 鉄哉 スタンフォード大学フーバー研究所 上級研究員

19 05年10月 4日 韓国分裂ー 親比左派VS韓米日同盟派 西岡 力 東京基督大学教授 「救う会」副会長

18 05年 8月12日 歴史教科書問題   討論勉強会

17 05年 7月 1日 アラブ人から見た中東情勢 タラブ・エルサナ イスラエル国会議員

16 05年 6月20日 緊迫する東アジア情勢   討論勉強会

15 05年 4月 4日 米軍再編と東アジア情勢 大串 康夫 元自衛隊航空総隊司令官

14 05年 2月23日 アラファト及び

イラク選挙以後の中東情勢 ギル・ハスケル 駐日イスラエル大使館 政治広報担当参事官

13 04年10月 6日 小泉改憲は本物か、外す事ができるか 片岡 鉄哉 元フーバー研究所上級研究員

12 04年 7月20日 今後の日ロ関係について ミハイル・Y・ガルージン 駐日ロシア公使

11 04年 6月 7日 アジア情勢と日本の戦略 今井 久夫 日本評論家教会理事長

10 04年 4月 1日 今、中国を見る目 高木 桂蔵 静岡県立大学教授

9 04年 2月18日 日本の国防   討論勉強会

8 04年 1月28日 日本衰退か再生の分岐点 前野 徹 アジア経済人懇話会会長

7 03年11月22日 日本を転落させた日米共同謀議 片岡 鉄哉 元フーバー研究所上級研究員

6 03年10月17日 北朝鮮問題と日本の対応 森本 敏 拓殖大学教授

  03年10月29日 米軍横田基地見学ツアー
 
5 03年 8月25日 9月の総裁選の行方 河西 徹夫 日本国家戦略研究所理事

4 03年 6月 6日 日本のアイデンティティ 松本 健一 麗澤大学教授

  03年 7月 4日 防衛庁ツアー
 
3 03年4月21日 アメリカの世界戦略 片岡 鉄哉 元フーバー研究所上級研究員

2 03年3月31日 イラク戦争と日本の戦略 山崎 博 UPI通信社東京支局長

1 03年2月26日 日本再建の国家戦略 阿部 正寿 日本国家戦略研究所所長

参照元 : 世界戦略総合研究所HP

http://t.co/5U9lnOFEZs


また山際澄夫氏は、「安倍晋三物語」という単行本を著作している。彼は熱狂的な安倍信者であり、筋金入りの壺売り一味でした。(笑) 山際氏は自民党総裁選の時、自民党本部前で、そよ風と一緒に安倍の応援に来てました。その時の様子が香ばしいったらありゃしない(笑)

一瞬、「安倍教の信者」の集まり?と思うほど、応援が気持ち悪いです。自民党本部前で安倍マンセーする人達が超絶カルト臭いと話題になった動画です。






ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小林よしのり「ネトウヨはノイジー・マイノリティであり、安倍信者であり、必ず行動を起こす」 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる