貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 改正児童ポルノ禁止法が成立 児童のわいせつな写真や画像の所持者に1年以下の懲役か100万円以下の罰金

<<   作成日時 : 2014/06/19 09:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

児童ポルノ所持にも罰則、改正児童ポルノ禁止法が成立

2014.06.18 Wed posted at 16:28 JST

画像

(CNN) 児童ポルノの単純所持に罰則を科すことなどを定めた改正児童ポルノ禁止法が18日、参議院本会議で可決・成立した。

これにより、児童のわいせつな写真や画像の所持者には、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されることになる。ただ、すでに児童ポルノを所持している人を考慮し、猶予期間として改正法施行から1年間は罰則が適用されない。

従来の児童ポルノ禁止法は、児童ポルノの制作・販売のみを禁じ、所持は処罰の対象ではなかったため、この比較的緩い法が児童を危険にさらしているとして、活動家たちから法改正を求める声が高まっていた。

しかし、今回の改正児童ポルノ禁止法も、児童のわいせつなアニメや漫画は適用対象外となっている。この点について、活動家たちは、児童の性的虐待を描いた漫画は処罰の対象とすべきと主張している。一方、アニメ・漫画業界の代表者は、現実の児童ポルノの規制は支持するとしながらも、アニメや漫画の検閲に向けた動きは、表現の自由の不当な制限につながりかねないと反論している。

統計を見ると、日本では児童ポルノは依然として大きな問題だ。米国務省は、2013年に発表した日本の人権に関する報告書の中で、日本を「児童ポルノの制作・販売の国際的中心地」と位置付けている。

同報告書に引用されている日本警察のデータによると、12年の児童ポルノに関する捜査件数は前年比9.7%増の1596件で過去最高を記録した。児童被害者の数も1264人と、前年からほぼ倍増している。

参照元 : CNN.CO.JP





児童ポルノ「単純所持」も罰則対象 改正禁止法成立

2014/6/18 10:14

画像

子供のわいせつな写真や映像の所持に罰則を設けた改正児童ポルノ禁止法が18日、参院本会議で可決、成立した。性的好奇心を満たすために自分の意思で児童ポルノを所持した者に、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。従来の児童ポルノの製造や流通などに加え、いわゆる「単純所持」も罰則対象とした。

マンガやアニメ、CG(コンピューターグラフィックス)については「表現の自由が脅かされる」との意見が上がり、規制の対象外とした。

猶予期間として、単純所持への罰則は施行から1年間、適用されない。また、第三者から知らないうちに児童ポルノを送り付けられる恐れがあることや、「性的好奇心」という概念が曖昧という声などに配慮し、参院法務委員会で捜査権の乱用防止に関する付帯決議が付けられた。

児童ポルノがインターネット上に拡散すると削除が難しい。このためインターネットのプロバイダーやサーバー管理者などに対し、捜査機関への協力と児童ポルノのネット送信防止などを求める条項も新設された。

このほか、児童ポルノが作られる過程で性的虐待を被るなどし、心身に悪影響を受けた子供に対する保護制度の充実も明記した。厚生労働省、法務省、都道府県警察、児童相談所、福祉事務所などが責任主体となり、児童の保護対策を進めることを定めた。

日本以外の先進国の大半は児童ポルノの単純所持を既に禁じている。

参照元 : 日本経済新聞



またもや国民の反対意見を無視 ⇒ 賛成多数で可決 ⇒ 成立。

偽装移民法や特定秘密保護法の時も国民の反対の声に耳を傾けず猛スピードで成立させた。これでハッキリしました。いくら国民が反対しても無駄だということが!安倍政権の暴走を止めるには大規模な反政府デモしかないのです。

”児童のわいせつな写真や画像の所持者には、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されることになる。”

一年の猶予を与え、その間に心当たりのある人は処分しろという・・・ 一年過ぎた時点で所持が発覚すると逮捕というわけ。アニメや漫画が対象外になったのは、表現の自由よりも利権絡みと思われる。

この「改正児童ポルノ禁止法」、本来の目的は「単独所持の禁止」である。これにより、政府や特定の宗教団体などを批判する者、気に入らない人間を冤罪で嵌めることが可能に!?

自分の子供とプールや海で撮影した画像や写真、動画などを親が所持しても逮捕される。自分が気に入らない人間の家に行き、ポストに幼児の裸写真を入れられ通報されるとどうなるのか?自分を守るには、防犯カメラの設置が必要です。

会社で自分の気に入らない上司や部下の机の中に幼児の裸写真を入れたり、カバンなどに入れられるという危険性がある。警察はこのような悪質な冤罪にはどのように対処するのか?

改正児童ポルノ禁止法の「単独所持の禁止」とは、1人の人間の人生を、「冤罪」で終わらせる事も可能。恐ろしい法律なんです。18歳未満のわいせつ画像を取り締まった結果、逆にリアルの児童が危険に晒される。






ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改正児童ポルノ禁止法が成立 児童のわいせつな写真や画像の所持者に1年以下の懲役か100万円以下の罰金 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる