貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS ネトウヨのアイドル稲田朋美大臣が書いた看板「内閣人事局」の字が”汚すぎる”と話題に

<<   作成日時 : 2014/06/02 18:41   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

稲田朋美大臣の「内閣人事局」看板 美人書家が一刀両断

2014年6月1日

画像

30日発足した「内閣人事局」。所管する稲田朋美大臣が自ら書いた「看板」に注目が集まっている。あまりにもヘタ過ぎるとネットでもバカにされているのだ。

稲田大臣にとっては自慢の力作のようで、自身のフェイスブックで、〈吉川壽一先生の指導のもと「内閣人事局」の看板の字を気合込めて書きました〉と報告している。

吉川壽一先生とは、稲田の地元・福井県の書家で、NHK大河ドラマ「武蔵」(03年)の題字、人気漫画「バカボンド」などのタイトルを書いている大家だ。あの字は、大家のお墨付きらしい。

■尻すぼみな字が暗示する将来

そこで、本当にヒドイ字なのか、腕前をプロに鑑定してもらった。文字から稲田大臣の性格も分かるという、美人書家として有名な夕凪氏が言う。

「バランスに癖があり、一般ウケはしないでしょうね。見た人に不安を感じさせるかもしれません。1文字ごとに分析すると、『内』が尻つぼみになり、『閣』の門構えの右側が内向きになっています。このような字は、下狭型ともいい、不安定な状況を表している。気になるのは、『事』が非等間隔であることです。無計画、よく言えば直感で動く人に多い。人の意見を聞かないので、一緒にいる官僚方は大変かも知れません」

不気味な将来も暗示しているという。

「扇千景さんの揮毫(きごう)した『国土交通省』の看板も、尻つぼみな字でした。その後、政局は混乱していきました。尻つぼみな字には危うさを感じます」(夕凪氏)

扇が初代国交大臣に就任した後、道路公団民営化問題などが噴出している。「内閣人事局」の先行きが不安である。

参照元 : 日刊ゲンダイ



こちらが話題の看板。小学生レベルの汚い字w いや、小学生に失礼かw

画像

自民党はなぜ、達筆ではない、書の素人に看板を書かせるの?バカなの?恥がないの?これは想像を超える下手クソさw 稲田朋美は恥ずかしくないのか?とりあえず、看板なんだから書道のプロに書いてもらえよw





おまけで、安倍晋三のバカっぷりを晒します。漢字も書けないバカ総理。

画像

安倍ぴょんは恥ずかしいですね。誤字というより、ほんとに「成」という漢字を知らないのでは?


ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネトウヨのアイドル稲田朋美大臣が書いた看板「内閣人事局」の字が”汚すぎる”と話題に 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる