貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 極左も絶賛する自民党「売国の歴史」 双頭の鷲作戦に騙されるな

<<   作成日時 : 2014/07/08 07:26   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

極左も絶賛する自民党

石原新党の名前が「次世代の党」になったそうですね。「次世代じゃなくて爺世代だろ」という声もあるようで。

次世代の党は「新保守主義に基づいた改革を断行し-」と言っています。「新保守主義」って「保守」という言葉が入ってますが、調べると、新自由主義との違いもよくわからないようなものです。

石原慎太郎は移民受け入れを肯定しており、過去には反天皇の発言もしてます。国歌(君が代)も自分で歌詞を変えて歌うとか。反日の人間と見ていいですね。

【売国奴】石原慎太郎「労働力確保のためにも、移民を積極的に受け入れるべきだ」

次世代の党は安倍自民党の別働隊ということになりそうです。

さて、今回は西村修平氏のブログ記事から、自民は安倍になってからではなく、継続的に売国を続けてきたことを示そうと思います。2011年の記事なので、ちょっと古いですが。

西村修平が語る日本イズム 極左も絶賛!自民党が犯したこれだけの大罪



亡国の設計業者・自民党 亡国の施工業者・民主党

画像

平成20年12月5日、参議院本会議で『改正国籍法案』が可決成立した。この改正法案成立によって偽装認知はスルーパスされる。(▶右写真:平成20年11月18日衆院議員会館前)

支那人による日本への人口侵略を合法化させたのである。「日本崩壊」「民族絶滅」法案可決を目の前にして、多くの国民が悲痛な反対を叫んだが、公明党(創価学会)が主導する形で改正国籍法案が参議院で可決成立した。(▶左写真:平成20年12月5日 参議院前)

Blog『草莽崛起』が<利権分配集団>の罪状を時系列であげている。

「反民主」と称する自民党復活が、如何に自民党の大罪を隠蔽する欺瞞か一目瞭然である。

以下は、『草莽崛起』( 2010/01/31 23:59)から

【自民党】の宮沢喜一元総理が謝罪国家への道を開き自虐史観を日本に根付かせた。

日本が謝罪国家、堕罪国家に転げ落ちる契機をつくった大罪人として、まずあげなければならないのは自民党の宮沢喜一元総理である。

いまから20年あまり前の昭和57年、鈴木善幸政権下で起きた「 歴史教科書誤報事件 」にさかのぼる。同年6月25日、高校の日本史教科書に聞する検定結果が発表された。

このとき、文部省記者クラブの記者が検定申請時に、中国華北地方に対する「 侵略 」の記述を文部省が「 進出 」と書き換えたと勘違いし、全新聞が一斉に報道した。

この記事に怒りの声をあげた中国が、外交問題として大騒ぎをした。ちょうどその年の9月に鈴木総理の訪中が予定されており、このあおりを受け、取りやめになる危機が高まった。

そこで当時、官房長官だった宮沢喜一氏は事態を収拾すべく「 政府の責任において修正します 」と謝罪を表明し、鈴木訪中も実現した。本来なら、誤報であり事実がないのだから中国側にその旨伝えればすむ。だが、宮沢宮房長宮は誤報と知りながら、無責任にも謝罪してしまったのだ。

仮に誤報でなくとも、他国の教科書に注文をつけることは内政干渉である。突っぱねてしかるべき問題だ。宮沢官房長官は、謝罪しただけでは満足しなかったのか、政府は11月「 教材用図書検定基準 」に「 近隣諸国の国民感情に配慮する 」との、いわゆる「 近隣諸国条項 」を盛り込んだ。

この悪しき前例が、その後の中韓両国によるわが国教科書への干渉を許すことになり、正しい歴史は排除され、反日的記述は無 条件でパスするようになってしまった。

事実に反してまで謝罪した宮沢氏の罪は、いくら告発しても足りない。だが、当の宮沢氏はその後も、この件について一度も日本国 民に謝罪せず、総理にまでなってしまったのだから、いったいこの国はどうなっているのか。

平成3年11月、宮沢内閣が誕生する。この前後から韓国・朝鮮の戦争被害者と称する人々の訴訟があいついだ。

11月12日、韓国・朝鮮人BC級戦犯とその遺族ら7人が、1億3千万円の国家補償を求め、東京地裁に提訴、12月6日には元従軍慰安婦と名乗る女性や軍属らの「 太平洋戦争犠牲者遺族会 」が一人あたり3千万円の補償を要求して、これまた東京地裁に訴えた。 

これに事実関係も調べずに応じたのが、加藤紘一官房長官(当時)だ。平成4年、加藤官房長官は従軍慰安婦問題に触れ、旧軍の関与を公式に認め、謝罪してしまった。直後、訪韓した宮沢総理は、韓国国会で公式に謝罪した。

さらに、この年の暮れ、改造された宮沢内閣の官房長官になった現衆議院議長の河野洋平が、韓国の従軍慰安婦問題では強制連行があったと認める発言を行う。根拠がないにもかかわらずである。

―――――――――――――――――――

村山政権といえば「村山談話」-日本の謝罪外交の先鞭をつけた世紀の失策を犯した政権ですが、この背景には「自・社・さ」連立政権(自民党・社会党・新党さきがけ)を組む際の、社会党との交換条件がありました。

村山政権で、社会党から官房長官になった野坂浩賢という人物がいます。彼が政界引退後に語ったところによると、社会党は「自衛隊と日米安保を受け入れる代わりに、首相自ら明確に侵略戦争を謝罪することに反対しないのでならば、自民党との連立に加わってもいい」と交換条件を出したのです。

それにやすやすと乗ったのが自民党でした。「議席数が足りない」という背水の陣ではありましたが、あまりにも安易な判断でした。そのせいで、六十年以上も、すでに国際法上完全に片付いている問題について二十一世紀に入っても、日本はひたすら謝り続け、足元を見られ続ける羽目になったのです。

(中西輝政 著 「情報を読む技術」 97ページ7行目から引用)

<極左も絶賛!自民党が犯したこれだけの大罪>

●●●●●自民党は売国政党●●●●●
1 :名無しさん@3周年:2010/02/28(日) 01:48:20 ID:dI+PhgUK
自民党は完全な売国政党である。

■自民党「移民1000万人受け入れ」の実現性

■自民党は朝銀に血税1兆4,000億円を投入

■在日にも定額給付金支給

■中国人、韓国人留学生に年間500万円もタダであげている自民党。

■韓国人へのビザ免除を恒久化した自民党

■自民党留学生30万人計画

■人権擁護法案の成立を目指す自民党

■外国人の空港指紋採取、在日を免除した自民党(2007年11月30日)

■特別永住者等の国籍取得特例法案 自民党、提出に意欲(届け出だけで国政参政権)

■自民党の福田が朝鮮総連系企業から違法献金発覚!

■麻生太郎が統一協会が作る日韓トンネル研究会の顧問に

■統一教会関連団体に安倍官房長官が「祝電」

■森喜朗が北朝鮮金総書記に親書

自民党は、この様な売国政策を行ったにも関わらず未だに反省も謝罪もしていません。それどころか、歴代の自民党総裁は河野談話と村山談話を踏襲し続け支那と韓国に屈服し続けています。

つまり、今の亡国化へのスイッチを入れたのは自民党であり、それをずっと推進し続けて来たのも自民党なのです。

戦後体制(を作った)=自民党 と断言しても過言ではありません。

最近、政権交代が行われ自民党から民主党政権へとなりましたが、 民主党は自民党という売国政党から分家した弟です。当然、兄である自民党と同じく民主党も売国政党。 弟である民主党は兄が作った売国というレールの上を走っているだけ。

★腐りきった偽善保守 自民党を糾弾する!

★民主党=自民党=共に売国政党と認識せよ!

↑以上『草莽崛起』より( 2010/01/31 23:59)



民主党政権時代、多くの人には、自民党が民主党という悪者をやってけてるように映ったのではないでしょうか?しかし政権交代後、特に衆参ねじれ解消後の自民党による売国の凄まじさ。民主党の比ではありません。

日本にトドメを刺すのが嬉しくてたまらないかの様です。まさに「双頭の鷲作戦」でした。



双頭の鷲作戦

これは日本で言う、「マッチポンンプ」というものである。仲間を善者と悪者に分ける。悪者は徹底的に社会で悪さを働く。それに対して善者は悪者をやっつけてる振りをする。

そうやって社会に善者の言う事を信じさせる。しかし、善者も悪者も本当は仲間なのである。




この「双頭の鷲作戦」は、「民主よりマシ」という言葉で今も継続されています。そして冒頭で触れた「次世代の党」も売国。田母神俊雄の「日本真正保守党」も売国。

田母神俊雄は「安倍首相の嫡流」を口にしてるわけですから。

日本真正保守党 - 「残りの人生を国政にかける」

頭が増えて双頭どころかキングギドラやヤマタノオロチの様相。いくら頭が保守を自称しても、本体には「売国」「新自由主義」としか書かれてません。

同じ手(双頭の鷲作戦)で騙され続けてはいけません。





ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
極左も絶賛する自民党「売国の歴史」 双頭の鷲作戦に騙されるな 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる