貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS アホノミクスで国民の「実質賃金」が13カ月連続で減少 上がったのは物価だけ

<<   作成日時 : 2014/09/03 01:47   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

"アベノミクス"は物価が上がっただけ!? 7月の「実質賃金」は13カ月連続で減少

2014/09/02

厚生労働省は2日、2014年7月の毎月勤労統計調査(速報、事務所規模5人以上)を発表した。それによると、7月の現金給与総額(1人平均)は前年同月比2.6%増の36万9,846円となり、5カ月連続で増加した。伸び率は1997年1月(6.6%増)以来、17年半ぶりの大きさとなった。

ただし、現金給与総額に物価変動の影響を加味した実質賃金指数は前年同月比1.4%減と、13カ月連続で減少した。下げ幅が前月より縮小したのは主にボーナス分による。

画像

所定内給与は前年同月比0.7%増の24万2,840円と、2カ月連続の増加。所定外給与は同3.3%増の1万9,489円と、16カ月連続の増加。所定内給与と所定外給与を合わせた「きまって支給する給与(定期給与)」は同0.9%増の26万2,329円と、5カ月連続の増加。ボーナスなどの「特別に支払われた給与」は同7.1%増の10万7,517円となった。

現金給与総額を就業形態別に見ると、一般労働者は前年同月比2.7%増の48万1,097円、パートタイム労働者は同0.7%増の10万1,182円となった。

総実労働時間は前年同月比0.6%増の150.7時間で、うち、所定内労働時間は同0.5%増の139.9時間、所定外労働時間は同1.9%増の10.8時間。製造業の所定外労働時間は同5.4%増の15.8時間で、季節調整値では前月比0.4%減となった。

常用雇用者数は前年同月比1.6%増。就業形態別では、一般労働者が同1.6%増、パートタイム労働者が同1.3%増となった。

参照元 : マイナビニュース



力強さ欠く個人消費…政府シナリオに狂い 新車販売9%減、百貨店も振るわず

2014/9/2 08:15

8月の国内新車販売、大手百貨店の売上高速報が1日発表された。いずれも振るわず、夏以降に消費が本格回復するとした政府のシナリオに狂いが生じている内容となった。7〜9月期の国内総生産(GDP)は、来年10月の消費税率再引き上げの大きな判断材料となるが、その6割を占める個人消費に力強さは見られない。

日本自動車販売協会連合会(自販連)などが1日発表した8月の国内新車販売台数(軽自動車を含む)は前年同月比9.1%減の33万3471台と2カ月連続で減少した。消費税増税後の需要減退に加え、自販連が「理由は分からない」と頭を抱えるほど夏のボーナス商戦が低調で、販売低迷が長期化している。

百貨店大手3社が1日発表した8月の売上高速報は、三越伊勢丹が1.6%増、高島屋が0.1%増、J.フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店が0.6%増といずれも前年実績を上回った。しかし前年より日曜が1日多く、通常では1%程度数値が上乗せされるため、高島屋や大丸松坂屋は実質的にはマイナスとみられている。

8月前半は週末の台風直撃や西日本の長雨で来店者数、売上高とも振るわなかった。8月下旬になると気温低下で秋物衣料の販売が好調だった。「徐々に消費マインドは改善しているが天気に大きく影響されるレベルで力強さはみえない。秋物の消費先食い懸念もあり、慎重に見極めなくてはならない」(大丸松坂屋)と先行きへの警戒感は強い。

天候不順は、野菜の価格高騰やエアコンの販売不振など消費の足を引っ張っている。「増税に伴う駆け込み需要の反動減は首都圏ではほぼ解消」(三越伊勢丹)との見方もあるが、地方の回復遅れに加え天候不順が、7〜9月期に景気がV字回復するという政府の想定に大きな壁となって立ちはだかっている。

参照元 : SankeiBiz



国民の実質賃金とボーナスは下がり続け、物価は上昇。消費税8%に増税、来年はさらに10%に増税する気満々。電気料金も値上げされ、ガソリンも高騰、TPPを全力で推進、貿易赤字も過去最大に!

解雇規制を緩和して、正規雇用が減少。派遣規制を緩和して、非正規雇用が増加。尖閣と竹島を放置して、村山・河野談話を継承。

年金の納付額は増額、年金の給付額は減額。生活保護受給者も増え続け、公務員と議員の給与減額を廃止。国民には増税⇒公務員の給料上げ。

外国人労働者の受け入れ、毎年20万人の移民受け入れまで検討。扶養控除は廃止、残業代ゼロ検討、外国の資金援助は大幅増。貧困率は過去最悪、生活苦を感じる国民が上昇。携帯電話税と死亡消費税まで検討。

これでも安倍政権支持しますか?未だに自民党は民主党よりマシとか言ってる人はJ-NSC会員のネット工作員か脳死状態の情報弱者でしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アベノミクスはアホノミクスであるのに消費税10%アップは自民壊滅の道
 アベノミクスはアホノミクスであるのに消費税10%アップは自民壊滅の道。安倍晋三は7〜9月期の国内総生産(GDP)を、来年10月の消費税率再引き上げの大きな判断材料とするそうだが、その6割を占める個人消費はアホノミクスで低迷している。それでも大手マスコミの応援で強行するのか注視しよう、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2014/09/03 11:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アホノミクスで国民の「実質賃金」が13カ月連続で減少 上がったのは物価だけ 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる