貴方の知らない日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネトウヨの星】田母神俊雄「日本国民を1人でも拉致したら、犯人を地の果てまで追いかけても殺害せよ」

<<   作成日時 : 2015/01/23 12:52   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

ネトウヨの星、戦争屋の極右でお馴染みの田母神おじさんが、また問題発言。イスラム国による邦人拘束事件について語っているのですが、ネタなのか?マジならヤバい思想してます。極端すぎてドン引きしました。(笑)


イスラム国日本人拉致事件に思う

2015-01-22 10:43:40

イスラム国が日本人湯川遥菜さんと後藤健二さんを拉致し72時間以内に身代金2億ドルを支払わなければ殺害すると日本政府に揺さぶりをかけている。安倍総理はちょうど中東訪問中で、イスラエルからのメッセージで、「人命を盾にとって脅迫することは許しがたいテロ行為であり、強い憤りを覚える。2人の日本人に危害を加えないよう、直ちに解放するよう強く要求する」と述べた。

強い憤りを覚えると言ったことはテロに対する戦いの決意表明であり、これまでの歴代総理のコメントと比べれば、評価されてもよいのではないかと思う。

日本政府には、2人の人質を助けるために全力を尽くしてもらいたいが、そのためにイスラム国側に裏で金を渡すようなことがあってはならない。彼らに利益を与えることは絶対に避けるべきだ。

テロとは戦わなければ、今回2人が助かったとしても新たなテロがまた起きてしまう。より多くの人が犠牲になるのである。

昭和52年(1977年)9月28日、パリ発東京行きの日航機が日本赤軍にハイジャックされ、バングラディシュのダッカに強制着陸させられた。乗員乗客百数十名を人質に取り、日本赤軍は、身代金16億円と監獄に拘留中の日本赤軍9名の釈放を要求した。

当時の福田赳夫総理は「人命は地球よりも重い」の名言(迷言?)を残し、出獄希望の6人の日本赤軍メンバーを釈放し、16億円の追い銭をくれてやった。これによって乗員乗客は無事解放された。しかし北朝鮮がこれを見ていた。本事件の1ヵ月半後の11月15日横田めぐみさんが拉致された。

そして今、北朝鮮から帰国している曽我さん、蓮池さん、地村さんは、翌昭和53年に拉致された。さらにその後数百名にも及ぶ多くの日本人が行方不明となった。北朝鮮が、日本は人質を取って脅かせばカネを出すと思ったかもしれない。

これと対照的な対応をしたのが西ドイツである。ダッカのハイジャック事件の2週間後の10月13日、アフリカのモロッコからスペイン・マルヨカ島経由で西ドイツのフランクフルト・アム・マインに向かうルフトハンザが、同じようにドイツ赤軍にハイジャックされた。航空機はソマリアのモガディシュに強制着陸させられた。

ドイツは犯人たちと交渉しながら特殊部隊投入の機会を探っていた。そして遂に特殊部隊を投入し犯人4人をすべて射殺した。このとき機長が1名犠牲になったが、その後西ドイツではテロリストたちによって拉致されたドイツ人は1名だけである。これも無事救出した。

日本とドイツのハイジャック事件に対する対応の違いが、その後の日独に対する拉致事件の発生数の違いになっているのではないかと思う。日本では1千名にも及ぶ拉致と思われる行方不明者がいるのに、西ドイツではたったの1名だけなのである。だからテロには絶対に屈してはならない。

日本ではマスコミが、安倍総理がイスラエル訪問をしたからテロが起きたとか、軍を投入して救出するとアメリカのように年中テロと対面することになるとか、またぞろ何もしないのが一番のような意見がまかり通っている。

そのような意見はテロを誘発することに気がつくべきである。日本国民を1人でも拉致したら、犯人を地の果てまで追いかけても殺害するという国家の強い意志が明示されることが必要である。それが日本人に対するテロを未然に抑止するのだ。

参照元 :
田母神俊雄公式ブログ



以上、ネトウヨと変わらない田母神弁でした。

ツイッターでもトンデモ発言して叩かれる田母神さん。湯川ハルナと知り合いだったよね?拘束された時、知らんフリしてたのに、急にどうしたんでしょうか?(笑) ここは田母神さんが一肌脱いで、人質の身代わりになってはどうでしょう?身体を張って友人を救出して下さいよ。(笑)

湯川ハルナさん自身が、「田母神さんと仲良くしてます」って言ってたのに、拘束された途端、田母神さんは「そんな人は知りません」と関係を隠した。田母神さんは人間のクズですか?

そもそも、竹島放置の現状で説得力なし。田母神さんがブログでイスラム国を敵視してると相手に知れたら、友人の湯川氏がヤバイのでは?というか、びびって一人帰国しちゃった安倍に失礼でしょ?(笑) タモさんは安倍信者でしょ?

しかしウヨって、どうしてこんなに口先だけ勇ましいのかねぇー(笑)

犯人を地の果てまで追いかけて殺害するという発想は法治国家としてあり得ない。「捕まえる」なら分かるが、殺害するって何ナノ?田母神さんは野蛮な危険思想の持ち主ですね。軍国主義者そのものである。

田母神さんは石原珍太郎さんと同じで、右翼・保守を装った米国やイスラエルの犬だと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネトウヨの星】田母神俊雄「日本国民を1人でも拉致したら、犯人を地の果てまで追いかけても殺害せよ」 貴方の知らない日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる