NHKを50円で解約する方法

NHKを50円で解約する方法

超簡単3ステップ

まずテレビからアンテナ、ケーブルを抜く。

テレビはDVD、ゲーム専用として使うことにしましょう。

放送受信が目的でないテレビなら、NHKへの支払い義務はない。

ステップ①
ハガキにあて先
〒157-8530【NHK事務センター】と書こう。

ステップ②
ハガキの裏面に①~⑧を書いて下さい。

①放送受信機廃止届

②平成○年○月○日受信設備撤去

③住所

④氏名

⑤電話番号

⑥お客様番号(不明なら未記入でもOK)

⑦印鑑

⑧返金請求(○月分として支払った金○○円は郵便為替にて返金すること)

廃止月の受信料は全額返金されます。

ステップ③
後はポストにハガキをぶち込もう!これだけで解約オーケー。



『NHK豆知識』

料金不払いによる罰則などは基本的にないです。

ハガキは、配達証明郵便で送った方がベター、強気な人は、0120-151515でも解約できます。

NHK解約時の電話音声



ワンセグやカーナビでも払えと言ってきますが、払う必要はありません。

実際に日本国民の全世帯の3割は払ってません。

ポストにハガキを入れてから、銀行振り込みも停止すれば完璧。

集金人が来ても、ドアを開けて対応する義務などありません。

テレビ確認の為、無理やり家にあがるのは、不法侵入罪です。

営業員に帰れと言って帰らない場合は110番できます。

テレビを所有していれば契約義務、受信料の支払い義務があるというのはNHK側の嘘です。

不払い分を支払った後でないと解約できないと言うのもNHK側の嘘です。

まんまと騙されないようにしましょう。

皆さんで力を合わせて反日放送局NHKを解体させましょう。

N=日本
H=反日
K=協会

NHKは、中国共産党が大好き。






ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック