ゴロツキ国家アメリカの”トモダチ作戦”は無償の友情ではない

トモダチ作戦の見返りはおもいやり予算1880億円×5年

2011.04.19 07:00

画像

米国が2万人の“トモダチ”が駆けつけた「トモダチ作戦」は日米メディアで大絶賛された。だが、そもそも8000万ドル(約67億円)が計上された「トモダチ作戦」は無償の友情ではない。

年度末の3月31日には民主、自民などの賛成多数で「思いやり予算の特別協定」が可決された。有効期限は従来の3年から5年に延長され、今後5年間、日本は米軍に現行水準(約1880億円)を支払い続けることを決めた。

「思いやり予算の延長は民主党内に反対意見が多く、与党も外務省も年度内通過を諦めていた。ところが、米軍の支援がトモダチ作戦でムードが変わったために、今なら可決できると踏み切った」(外務省元駐レバノン大使・天木直人氏)

米軍にしてみれば、海老で鯛を釣ったようなもの。「友情の請求書」こそ、現在の日米関係を象徴している。

週刊ポスト2011年4月29日号

参照元 : NEWSポストセブン



>有効期限は従来の3年から5年に延長され、今後5年間、日本は米軍に現行水準(約1880億円)を支払い続けることを決めた。

>有効期限は従来の3年から5年に延長され、今後5年間、日本は米軍に現行水準(約1880億円)を支払い続けることを決めた。


ふざけるなアメ公(怒) そしてアメリカの犬、アメポチ自民党。

米国は、やはり見返りを期待しての友達作戦だったのか!日本最大の敵国とは、北朝鮮でも韓国でも中国でもない。日本人の同胞を原爆2発と東京大空襲で大量虐殺した鬼畜国家アメリカだ。

日本はいつまでヤクザ国家アメリカに金をタカられ続けるのか?自民党も民主党も共に売国政党である。我々の税金が日本人を大量虐殺したアメリカに垂れ流しになってる…

何が友達作戦だ!?日本は見返りでマイナスではないか。


【関連記事】
日本最大の敵国はアメリカだ 「朝鮮パチンコとGHQ」

【衝撃事実】3.11東日本大震災はやはり人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 『アメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った』

シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

1%の人間が企む世界支配の計画を暴く 『これは架空の物語ではありません』

【米無人機攻撃】米CIA「民間人はほんの少ししか殺していない」

アメリカ軍がパキスタンなどで行っている”殺人無人機”による攻撃は国際法違反

米国の情報機関がドイツ・メルケル首相の携帯電話の通話を盗聴していた件にドイツの怒り高まる

アメリカの情報機関「NSA・国家安全保障局」が極秘に大量の個人情報を収集していた事が発覚



ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

クロサキは馬鹿なのか
2012年02月26日 09:41
頭悪いな。 政治経済学部に入って勉強しなおせ。 歴史認識も甘い

この記事へのトラックバック