フジテレビ抗議デモの記事を書いた「ブサヨ記者」がネトウヨなど居ないと叩かれるww

ネトウヨなんかいない!? フジテレビ抗議デモの記事を書いた記者への批判

先日、私が当メンズサイゾーに寄稿した「モテウヨ」に関する記事について、自分のブログなどへ多数の批判をいただいた。

2ちゃんねるなどでもスレッドが立ち、私への「誰だこいつ?」とか「売名野郎は死ね」などのコメントを拝見した。それらの意見に関して反論するつもりはない。

少しでも話題になったことに感謝したいくらいだ。ただ、その後自分なりに思考が進んだのでこの場を借りたいと思う。

書き込み掲示板での私への批判の多くは、「モテるとかモテない」という次元の低いレベルでものを語るなというものだった。

そんなことを基準にするから、さもしいと言うのだ。これに関して、私はモテるかモテないかということが低次元の問題だとは思っていない。と言うより、これほど大事な問題はないだろう。

自分が好意を抱く相手に好かれるほど幸せなことはないのだから。そして、ネトウヨに付きまとうネガティブなイメージも、当事者が他人からモテるように心がければ、いつの日かそのネガティブなイメージも払拭できるのではないかと考え、記事を書いたわけだ。

しかし、その後のコメントでは、なぜか「こいつはモテるのか?」という書き込みが散見し、「峯尾の嫁の写真求む」ということに発展していく。私がモテるかどうかが問題にされることは、まったくの論外であろうし、また私の妻がどんな女性かなど、どこに関係があるのだろうか。

いちおう断っておくが、私はそこそこモテるタイプだし、妻は松下奈緒似の美女である。

さて、私への主な批判に関して更に多かったのは、韓流偏向放送をするフジテレビに対して抗議活動を行った人々をひとくくりにネトウヨとしてしまったことにあるようだ。

この意見に対し私は率直に非を認めたい。そして私が責められるべきは、「ネトウヨ」や「高岡」というセンセーショナルな言葉を安易に使用してしまった点だろう。

その安易さが当事者である人々をむやみに傷つけてしまったことは反省したい。

「フジテレビの偏重放送への違和感は誰もが感じている」「抗議活動を起こした人々をネトウヨと決め付けるのはただのレッテル張り」「差別主義決定」とコメントを書く彼らは自らを一般人と称する。それはそれできっとそうなのだろう。

そこに異論はない。しかし彼らの言葉の中にはひどく保守的なものも多く、私を「バカサヨ」と呼び、「帰化人」と決め付けるものもある。そんな人々は果たしてどんな思想の持ち主だというのだろうか。

世の中に流布する「ネトウヨ」という言葉の定義はさまざまにある。

ひと言でネトウヨを説明するのは難しい。実は私もそんなネトウヨに関してあまりはっきりとした定義を持ち合わせていなかった。

その点も私が批判の対象となる要素のひとつだったわけだ。そんなネトウヨに関して、社会学者の鈴木謙介は、「右翼というよりは『左翼嫌い』だ。

より正確に言えば、『マスコミに流通する言葉が優等生的な言説ばかりであることにいらだっている』集団である」と定義する。

つまり、ネトウヨとは、世の中全体の偏向に敏感に反応し、それを正そうと働きかける人々のことと言える。

60年代に世界中で巻き起こった学生デモも、言わば急激に世の中が資本主義社会に傾くことへの若者たちの敏感な反応であり、反発だったわけだ。

基本的にそこに信念や思想はない。あるのは、得体の知れない力が世の中を動かしていることへの反発と違和感だ。それを元に抗議活動を起こしているわけである。

高岡蒼甫をきっかけに起こったフジテレビへの抗議活動も、この反発と違和感から成り立っている。それはフジテレビというテレビ局が巨大な影響力で世の中を動かすことができるからだ。

そんなテレビ局が何かに偏った放送をしていいはずはないというのが彼らの理屈だ。敏感な危機感に根ざしたまっとうな主張と言えるだろう。

彼らが自らを一般人と称するのは、そういった危機感を元に行動を起こしているからに他ならない。だから彼らは自分たちをネトウヨと一緒くたにされることを嫌う。

そしてそれは時にネトウヨも真っ青な激しいネトウヨ批判へとつながってもしまう。

人は気分に任せて言葉を発してしまうことがある。WBC時でのイチローの反韓とも取れる発言などその一例と言えるだろう。

ただ、そんなイチローも普段から韓国を毛嫌いしているとは思えない。ネトウヨというのもそれと同じなのでではないか。

あるきっかけを与えられると(フジテレビの「韓日」表記問題など)、その瞬間、偏向放送批判を飛び越えて、一瞬激しく右傾化してしまうことがある。その瞬間がネトウヨと呼ばれるのではないか。

だからネトウヨには実態がない。定義するのが困難というのも、発信者が自覚していないのだから当然といえる。

そして、そんな気分の高揚から一瞬激しい言葉を発してしまうというのも一般の人々の正常な反応だ。

サッカーの日韓戦で、遠藤が悪質なファールを受けたら「なにやってんだ! この韓国人!」と叫ぶのは、別に右翼でもなんでもない。しかし、マスコミは、センセーショナルでタイトルに向いているから、抗議をする人々をネトウヨとひとまとめにする。

これは確かに問題だ。マスコミの片隅で活動するひとりとして、今回の批判は大変勉強になった。

まだまだ学ぶことは多いだろうが、今後も強く批判してもらいたい。

(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/

メンズサイゾー
http://www.menscyzo.com/2011/08/post_2906.html

画像

このブサヨ記者、レッテル貼りして、叩かれたもんだから、苦しい言い訳してますね。そもそもネトウヨの何が悪いのか?

ネトウヨ最高じゃないか!立派じゃないか。反日工作員やブサヨよりよっぽどネトウヨの方がカッコイイし、モテるだろ?

インターネットを利用し、日本の危険な現状を国民に周知する活動がネトウヨになるなら、ネトウヨは正義の味方、救世主ではないか!

このブサヨ記者の何がうざいって?嫁自慢ww


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑
ランキングアップのご協力お願いします。ワンクリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

H23.8.21(2011年)フジテレビ抗議デモ開催決行告知―【私の論評】日本人としての誇りをとりもどせ!!
ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
http://goo.gl/QMtSE
こんにちは。私のブログでは、フジテレビ抗議デモ開催の決行告知の動画を掲載しました。そうして、それとともに、日本人が、日本人よる歴史観を取り戻し自分たちの歴史観によって、歴史を語り、歴史を教えるようにすべきことを自らの経験を交えて掲載しました。今回の、デモは、こうしたことの第一歩につながるものと確信しています。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
暇人の独り言
2011年08月20日 18:23
最近、韓国芸能人が、日本での映像メディアで活躍してる報道をよく聞く。その数は、以前よりはるかに多い
との事です。特に韓国内で過選された人を特訓して歌手に育てて日本に送り込むようです。しかし、多くの日本人は映像メディアから強制的に、見る、聞かされていると時々感じています。他方では、ネット時代となり中国韓国、朝鮮の悪口と誰かによる根拠なしの噂話とが、特に多い。しかし、また事業領域では、有力大手広告会社や特定芸能関連会社が、韓国文化のコンテンツや芸人を優先的に導き入れてると指摘されています。明治以来
日本は、韓国及び朝鮮国からの第一級の芸術や学者を
避けてきたことを、私は感じる。これからは、まじめに
正面からごまかすことなく、韓国からの文化、とりわけ
音楽や映画などを、評価していくことです。また、日本における韓国系、朝鮮系定住人が、芸能人として多く活躍されていますが、決して、わが日本人の芸能人の数を超えないようにしなければなりません。わが日本国の
感情や心理作用や好みが、中国、韓国、朝鮮国などを通して、作り直されてはなりません、またわが国の根本としての生存の精神基盤を維持していくことこそが一番
大事です。

この記事へのトラックバック

  • 賢明なる日本民族の皆様、これが民主党の正体です

    Excerpt: 全文引用します。 Weblog: 愛国の煙草 racked: 2011-08-20 05:39
  • ネトウヨの意味

    Excerpt: 「ネトウヨだらけだなこのスレは・・・」 2ちゃんねるでかなりよく使われるネット用語です。 最近は大規模デモを実施するなど、 ネトウヨの影響力は大きいように感じます。 で、ネトウヨの意味は? とな.. Weblog: ネット用語の意味辞典 racked: 2011-08-21 17:34