パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 ①

パチンコ、パチスロに嵌ってる皆さんはコンビニに置いてある攻略雑誌などを読んで、設定判別、甘釘は粘れば収支はプラスになるだの、確率がどうたら、小役判別で設定がああだ、こうだ色々と妄想を描いてるようですが、パチスロ、パチンコの大当たりが完全確率方式で当たってると思ったら大間違いですよ!

断言出来ます!パチンコ屋はイカサマ・詐欺、なんでもありの無法地帯なのだと!

まず最初に、パチンコ屋の実態を暴露した数々の証言を紹介します。

真実を知る瞬間

6年パチ依存だった・・・トータルだと500万くらいは突っ込んでる。通ってたホールで後輩が勤めてたんだけど、後輩が店やめてから2年くらいして最近バッタリ出会った。

後輩:「まだ通ってるんですか?」

俺:「うんw なかなか勝てないやw」

後輩:「あー・・・ あれは絶対勝てませんよwww 遠隔ってのは、本当にやってますからwww 連荘停めたり、2時間あたらなくするのなんてボタンひとつなんですよwwwww」

俺:「・・・・・」

それ以来スッパリと依存が断ち切れた。



とあるチェーン店の正社員最終面接で、重役からホルコンについて、直で聞いた(むこうが勝手にしゃべっただけだけど)今のパチンコの収益は、パソコンでの目標設定ひとつで何とでもなると。で、客は馬鹿だから「勝てる」と思ってホイホイ店に足を運ぶ。でもパチンコなんて勝てるようにはできていない、出玉も予定通り、回収も予定通りだと。ま、釘調整の大事さ、シビアさも説いてたけどね。俺の場合、あまりの給料の安さと「いかさま賭場」の匂いを感じたので、どう頼まれても入社は辞退した。



パチ業界で働いてる知り合いから聞いたんだけど、大当りの人為的な操作以外にも、玉を打ち出す強弱も微妙に外部から操作出来るんだって…一番回る電圧にならないようになんとか…って笑いながら話してた。この業界腐ってるね。



もうパチンコ怖くて打てない。

俺はビル管理関係の仕事をしているので、何件かのパチンコ屋にも出入りしている。そして、昨日ついに見てしまった。監視室で店長ともう1人が、モニターで大ヤマト2のシマを見ながらパソコンをいじり、直後に角台が大当たりしたのを。偶然かもしれないが、それと同時に座ってた客がカメラの方を見ていた。特に個人攻撃をしている様子はなかったが、やろうと思えば簡単にできるだろう。



○谷の×××の元幹部に知り合いがいるが、必ず監視部屋では客の顔をひとりひとり、確認してると言ってるぞ。



朝鮮人の知り合いから聞いたが、ほとんど(9割以上)の店は遠隔操作しているそうだ。不正送金もかなりの割合で強要されており、経営を圧迫しているとのこと。それと警察への賄賂も。一般人に出すわけがないわな。具体的方法としてはノートPCからでも可能。個人狙い撃ちもできる。常連はすべてチェックされ、顧客データにより管理されている。



前に、パチンコ屋の店員のやつと話したことあって、確率のこと言ったら「絶対、客が負けるようにできてんの。わかる?」って、意味深な顔でいわれた。しかも、一人一人チェックしてねーだろと思ったら「してます、カメラと店員の目で」と、監視してることもはっきり言われた。



数年前に、大学時代の同僚でパチ屋で幹部になった達が暴露。ホールでのパチ台は、全台の平均で公表確率に収束しない様に設定されているとのこと。理由はホルコン制御。回転率も自由にコントロールできるそうだ。釘の良し悪しが勝ち負けに与える影響は皆無に等しいそうだ。これが今のイカサマパチンコの真実。



2ヶ月前迄店長だった人に聞いたら、警察が黙認してくれてホルコン制御してもリスクないので、個人の出玉コントロールはやり放題だって…店が割数出すのはボタン一つだってさw



遠隔や裏なんて業界じゃ当たり前のことだよ!前東京居た頃、仕事で知り合ったおばちゃん、親族が静岡でホール経営してて、今はプロなんてあり得ん”毎日つるんで高設定とか回る台取るプロは、止めたり出したり簡単に出来る”って聞いたよ!!だから俺が旧海で一週間ビギナーズラックでバカ勝ちして、プロになろうかな?って言ったら、止めときな!と止められた。業界では当たり前のことなんだと。



けっこう前の話だが、パチなんか打った事もないのに×××亀○店で働いてた友達がいて、『この店当たらねー』と愚痴ったら、『でも、みんなが平等に出るようにしてるらしいよ』 って言われたぞ?最近、またあの話について問いかけたら、『上の人が、パソコンでクリックして操作するって言ってたよ~』 とか言われた。『それ遠隔じゃんw』と言ったら『そうだねw』って認められた。パチを何も知らなかったから遠隔の内容教えたんだろうが…まぁもう行かないよ…実際に出さないし。



昨日、利用した代行タクシ-の運ちゃんが、元パチヤ店長&元メ-カ-の営業をやっていた人だった。後輩と車中にて遠隔の話しで盛り上がっていて、後輩は遠隔ない派、俺は遠隔ある派で激論してた。後輩が車を降りた後、おっちゃんが、上記の経歴を述べて、「ほとんどの店は遠隔やってるねぇ。じゃないと、客に遊んでもらうこともできないし」との事。「そこらへんの微妙なバランスが大変だった」とも言ってた(w  あと、羽モノを置いてない店は危険とも言ってたな。理由を聞く時間がなかったので分からんが。



今までボダ派だった俺だけど 元パチ屋社員から直接話しを聞いてしまったよ 。ホルコンで出玉調整なんて普通らしいな。各台の確率まで変えられるらしいな。2chではよく出てる話題で 気にも止めていなかったけど 直接聞くと生々しくてショックだったよ。人に勝ち負けを決められてるって知ったら急につまんなくなった。ちなみに会員カードは作らない方がいいぞ。個人がどれだけ貢献してるか詳細な事がわかるらしいからね。

参照元 : パチンコネット
http://pachinkonet.web.fc2.com/shinjitsu.htm

画像

ホルコン?遠隔?

先日、某タレントが幾ら突っ込んでも出ないので、店長呼び出してなんで出ないと文句いったら、最初は言葉を濁してたけど、しつこく問詰めてたら、パチンコ屋の上から、今日はこの店の何番台を出すとか出玉操作するらしい事を白状させた事をラジオで何か言ってました。

雑談しゃべり場@ミクル



友人の紹介で、元ホール店長をしていた人物と飲みに行く機会があったので話を聞いてみた。以下はその衝撃的な内容である。

パチンコ屋ってのは客が負けないと商売にならんわけでしょ?何億もの莫大な開業資金かけて店作ったわけだし、人件費・台の購入費もろもろ…経費はバカにならんしね(笑)まぁ客なんて「バカ」だから、ちょっと勝たせれば次の日も勝てるんじゃないかと又来るし、負けても勝った時の記憶しか残ってないからいくらでも金運んでくる。つまりは蒔き餌をしておけば常連なんてすぐ根付くし、勝手に負けてくれるってわけ(笑)イベント?あぁ、あれは単なる客よせだよ(笑)

だってさぁ、店にとってマイナスなのは「空き台を作る」ことなんだよねぇ。稼働が下がると売り上げ下がるしね(笑)まぁ適当に札でも刺しとけば勝手に突っ込んでくれるし、割数だっていつもと変わらないくらいしか考えてないよ。あとは「ホール」の管理室で「出したり出さなかったり」は簡単だしね(笑)あ、知らないの?今のホールなんて「大半」はやってるよ間違いなくね(笑)大体今の台が釘や設定だけで調整できるわけないじゃん(笑)

うちらも商売なんだから、運任せで経営なんかしないよマジで(笑)あくまでもウチの予算通りに動かしてやらないと、オーナーがうるさいからね(苦笑)新装だって同じさ。割合?まぁ一万使わせたら7千円くらいは返すようにしてるよ(笑)いつもは三割返すくらいかなぁ(笑)大体パチンコで勝とうってのが間違いだよ(笑)台は店が儲かるように出来てんだし、何で店が客に勝たせなきゃいけないの?うちらはあくまでも「遊戯場」を客に提供してるだけ(笑)いわばゲーセンと感覚は一緒だよ。勝たせる必要なんかないし、客が飛んだら新しい機械をいれるだけ(笑)

メーカーも次々新しい台作っちゃうから、さっさと次の台買うための資金作らないとね(笑)客がサラ金から金借りようと、犯罪に走ろうと我々は知ったこっちゃないよ(笑)しいてあげれば、店のトイレで自殺するのだけは勘弁だね(笑)後始末がうざいからさぁ…ホント、客ってバカだよね(笑)いかがだろうか?考えていたパチンコ屋とイメージがかなり違うと思う人もいるのではないか?しかし、これは紛れもない事実である。実際に勤務するホール店員でも知らない話も多々あると言われ、点検作業で管理室にいた電気工事の作業員も、「○○番台出すぎてるから絞ろう」「○○番はそろそろ確変出してやれ」「天井間近だし、この辺でボーナス出して安心させよう」等という考えられない会話も飛び交っている局面に遭遇している。

これらが「横行」しているのなら「パチンコ」とは「バカ」のやる「博打」なのではないのだろうか?

参照元 : パチンコネット
http://pachinkonet.web.fc2.com/horukon1.htm



パチンコ依存症からの脱却

私は店長に強制当りをもらったことがあります。新台で自分だけ当たらず帰ろうと思い店をでたところで店長に会い「当たらんから帰る」と言ったらいい台教えると言い台番号を告げ店の奥に消えていきました。もちろん1回転で当たりました。(確率1/330の権利もの)カウンターの奥から店長がOKサイン出してました。しばらく経って新装の日その店にいきましたが、運良く台が一台空き店長に「ここいいよ」と言われ座りました、一回転で確変当たりでした。それ以来その店には行ってません、遠隔はあります。
 
教えて!goo の回答欄より (遠隔操作の目撃、体験談を募集という質問欄に対して)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2062189.html



私は先日、仕事の関係でゴルフコンペに参加しました。そのメンバーはこちらの地区でも有力なP店の社長・常務・店長クラスが数十名参加。 プレーが終わった後に某P店常務が「おい!○○店長!今日の各店の売上はいくらいっている?」店長「はい、○○○です!」常務「それじゃ少ないな!今から閉店まで少し絞れ!○○○まで伸せ!」と恐ろしい会話をしてました‥(汗)「今から絞れ!」まさにこれはホルコン(ホールコンピューターの略。詳しくはパチンコ・パチスロの真実http://pachinkokouryaku.fc2web.com/index.htmを参照)じゃないかと思いました。今現在の売上状況をみて自由自在に収支のコントロールを出来るのではないでしょうか。

パチとの決別掲示板 (サイト消失)



パチスロに関して、最近確信したのですが、明らかに遠隔操作を日常的に行っていると思います。僕のような被害に会う人を少しでも減らしたいと思い、書き込みさせていただきます。この際、店名も明記しますが、○×の▲□町 D・Mという店です。いきさつをお話しますと、機種は吉宗を打っていて、2週間ほど、吉宗の勝ち方が分かってきて、20万ほど、連勝を重ねて勝っていました。

ある日、いつものように打っていると、店員が僕のほうをチラッと見て、副支配人になにやら耳打ちをしているのを目にし、そのときは気にならなかったのですが、次の日、その店の副支配人が僕の背後にさり気無く立って、マイクに向かって何かを言っていました。もちろん、僕が振り向いても目をそらします。

いつもどおりに打ち始めると、なんと天上はまりをして、なおかつ、REG一回放出、しばらくしても出ないので、他の台に移ると、出る。移った先の台はまた、天井はまりのREG放出。信じられないことに、4日間連続して、天井近くはまって、REG1回放出です・・・。通算、5回連続!!!信じられますか?普通で考えるとありえないと思うのですが、REALです。そして、いい加減、僕の後ろに副支配人が立って、マイクに向かって何かしゃべるのも怪しいので、僕は彼をまじまじと目で追っていたのです。

少し、睨んでしまったかもしれません。それを彼も感じたようで、僕を見るときの目つきがそれ以来変わりました。すると、今日も天井&1REG。動くと出る。店側が、「熱い」と銘打った台に即座に移っても、1G!!あまりにもおかしすぎます。なんと、4日間で、計35万円負けです!!!完全に店側に嫌われたようで、僕が負けると、副支配人が横目ににやついているのを目撃してしまいました。

くれぐれも、スロットに関しては店員に嫌われないのが最重要かもしれません。というか、ほとんど、手のひらで踊らされていたのだというのを痛感しました。コンスタントに勝つには、勝ったら店を変えるか、学生や女の子か、たまにしかやらないことです。パチスロの遠隔操作は、確実に行われていると、僕は確信しました。悪いことは言いません。

僕はもうパチスロはあまりにフェアーじゃないと思うので、やらないことにしようかと思っているのですが、一刻も早く、皆で辞めることをお勧めします。というか、史上最強の悪徳商法だと思います。こちらには体感機を使うなと言うのに、体感機なんかちっとも使ってない者相手に、合法的にホールコンピューターを使って、店側は出玉【出メダル】を操作しているというのが、実情だと思います。

そんなものに、持続的に普通に店を限定してやっていて、勝ち目などあるわけがありません。D・Mも、度々自殺者が出るそうです。ギャンブルにはまって、自殺するなんて、目も当てられないと思いますし、それが遠隔操作のお陰であったら、本当に怒りがこみ上げてきます。とにかく、アンフェアなものに踊らされているというのが実情だと思います。僕は止めようと決心しました。

一刻も早く、悪徳商法の巧妙な罠から、皆で抜け出られることを、願います。できることなら、実情を暴きだして、裁判を起こしたいくらいですが、合法だけに、勝ち目はなさそうです。本当に、僕は、遠隔操作などしていないと信じようとしていた自分が、憎いです。それと共に、こんなアンフェアなことを平気でしている店が、普通に存在していることに憤りを感じます。ギャンブルではなく、客の心理を巧みに利用した、搾取だと思います。私もがんばりますし、みなで早く辞めれるよう、頑張りましょう。くれぐれも、負けすぎて死を考えるというのは、本当にやめましょう!!やらなければよいだけです!!!

パチスロは究極の悪徳商法 掲示板(サイト消失)

参照元 : パチ依存症からの脱却
http://hp.kutikomi.net/kazukichim/?n=page5









ホルコンの存在を信じない人が居ますが、ちゃんと特許まで取ってますよ。だから合法だとか?これって詐欺ですよね?

<詳しくはこちらを参照>

ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開!
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-224361-ch.php?guid=on
ホルコンの仕組み(パチスロも基本的には同じ)
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-224359-ch.php?guid=on

画像

勝てない理由①

パチンコはルール無用の業界である。脱税がまかり通る時点でパチンコ業界が無法地帯なのは疑う余地がないのだが、それ以外にも理由がある。

日本が定めるギャンブルは競馬や競輪のような公営ギャンブルのみであり、パチンコは日本においてギャンブルとして扱われていないことを、改めて認識し直さなくてはならない。

ギャンブルではないから、政府が何の規制もしない。このため控除率(換金率ではなく、結果的に胴元がプレイヤーの配当から利益としてピンハネする率。

いわゆるパチンコ・パチスロ台の設定)も定められておらず、それぞれのパチンコ店が客から搾取したい分だけ自由に設定して巻き上げるという「ほぼ全てを個々の店が裁量するシステム」である。

例えば年末ジャンボ宝くじは、1枚300円で、10枚購入すれば必ず300円が当る。これを見たとき、購入者への返還率は10%である。

ところがパチンコ店には決まりが無い。大げさにいうと、全く大当たりしない台だけを置いても、法的に何のお咎めも無い(当然、評判が気になるのでそんなことはしないであろうが…)。

公営ギャンブル(競馬や競輪・競艇など)は、1レースの中にどれか必ず当たりがある。つまり公営ギャンブルには掛け金に対する返還の保証がある。

それはもちろん個人に対してではなく、ギャンブル参加者全体に対してである。つまりパチンコというのは競馬や競輪などのギャンブルというよりも、夜店の「宝引き」に近い。

夜店の「宝引き」とは、「客側に垂れているたくさんのヒモの中の一つを引っ張ると、その紐に繋がっている景品が貰える」という単純な出し物で、客が引く紐と景品の間の紐は隠されていて、どの紐がどの景品と繋がっているかは引いてみないとわからない、という“縁日のくじ引き”である。

この宝引き、実は小当たりが出ることはあっても、大当たりは絶対に出ない。要するに子どもの欲しがる高額景品は、そもそも客側の紐と初めから繋がっていないのである。これは夜店の経営から考えても当然である。

例えば店側の売り上げというのは「ゲーム単価×客数」なので、仮に1日の縁日で100人が一回300円のゲームを行ったとしても売上は3万円。その条件で景品価値の合計が3万円以上になっている時点で、すでにおかしいのである。

つまりそれらの“子供を騙す詐欺・イカサマ”は縁日を盛り上げるための『演出』であり、大人が黙っていればいいだけの『縁日のサービスのひとつ』とでも考えればいい。

もちろん宝引きは元々『ギャンブル』ではなく、『遊戯・娯楽』の一種であり、“娯楽を提供すること”を第一として対価をとる業態である。その点で宝引きとパチンコは同じである。

参照元 : しんぐうネット
http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/13.html



勝てない理由②

ギャンブルと商売。勝てない理由はそれだけではない。内容的に前の①1を単純化したような話ではあるが、パチンコは「客にとってのみギャンブルであり、店にとっては商売」という立場の差である。

パチンコ屋もボランティアではない。店は商売でやっている以上、運などに左右されて“勝ったり負けたり”してなどいられない。つまり客の数に正比例して「店は毎日必ず勝たなければ(儲けなければ)ならない」のである。

一日に客に渡る景品価値、光熱費、諸々の原価、資材費、場所代、人件費などの諸経費等の支出が収入を上回ることなどあってはならない。それでは何のために商売をしているか意味がわからなくなる。

商売でやっている人間が『運』などを頼ってそんな危険なことをしていては経営者失格である。店側は経費を払う時点ですでにリスクを負っている。それ以上のリスクはできる限り排除しなければならない。もちろん商売でやっている者が「運次第で」1日の労働そのものがタダ働きになりえるような「当たり」などを入れるリスクを負うわけがない。

全ての商売は、客が来れば必ず店側が儲かるようになっている。当然の経営理論である。パチンコ屋が損をするパターンは、「客が来ない場合のみ」である。逆に、客の目線でみれば“短期的には”勝つことも負けることもある。

これはそれこそ「(客にとっては)ただのギャンブルだから」に他ならない。
もう一度繰り返そう。パチンコは「客にとってのみギャンブルであり、店にとっては商売」だ。それゆえ、ギャンブルであれば確率論で明らかなようにプレイヤーは短期的に勝つことがあっても、長期的には「やればやるほど」必ず負ける。

逆に胴元(パチンコ店)は、やればやるほど勝つ仕組みになっているのである。この、「商売とギャンブルの違い」を理解するためにはパチンコ屋に内在するもうひとつの“商売”もしっかり認識しなくてはならない。

それは『パチプロ』と呼ばれる人たちである。今度は株の取引にたとえてみよう。この場合、“パチンコ店”は証券会社にあたる。相場がどうなろうが、客の取引結果がどうであろうが、客が来て参加しさえすれば手数料(パチンコの胴元控除)は確実に手に入る立場だ。

“パチプロ”は、ここでは株式売買のプロに相当する。客側なのでギャンブル的な要素はあるものの、技術と経験から勝率が高く、長期的なトータルの収支では必ず勝つ人たちである。さて、株式の取引というステージを想定した場合、あと1つ重要な配役がある。

それは全体の8~9割にあたる「負ける人」である。プロという存在しているということを理解すれば「負ける人がいないと成立しない」のは明白である。
つまりパチンコでも株でもプロが存在できるのは「ほとんどの人が負ける(損をする)から」である。

パチンコに負けたくないなら、やらないか、パチプロになるしかない。しかも、そのパチプロですら最近は「もう勝てない時代になった」と言っているのである。

現実的にも、数字の上でも、最悪設定の台でも短期的には勝つことがあるのと同じで、最高設定の台でも短期的には負けることがある。1日ゲームした人がプラスの収支になった時に「高設定台だった」と判断するのは早計であり、実際には確率が「収束」したのではなく、「偏った」だけの表層的な結果である。

しかも毎日高設定の台を選び出すことは店のサクラでもない限り不可能であり、偶然高設定の台を選んでも、それが高設定だとはプレイヤーにはわからない。つまり、ギャンブル(=運次第で勝ったり負けたりする)である。

必ず勝てる裏づけのない者、ギャンブルをする者をパチプロとは言わない。ゆえにパチプロは存在するのが難しくなっているのである。

参照元 : しんぐうネット
http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/15.html



勝てない理由③

胴元は誰か。パチンコでは勝てない3つ目の理由。胴元、つまりパチンコ屋を経営してるのは誰か、という問題である。

「パチンコは多くの場合、朝鮮人が胴元をしているギャンブルである」。彼らの性質や目的を考えれば、「日本人の客を勝たせたい」と思うことは期待できない。

もうそれだけでパチンコをやる気が失せるというものである。これらをまとめると、「パチンコは短期的に(まぐれで)しか勝てない」「長期的には負けるようにできている」「負けたくないなら、やらないか、プロになるしかない」「最近はプロでも商売を成り立たせるのが難しい」ということである。

宝引きと同じように一回300円を「捨てる」ような気持ちで娯楽の対価として払うならまだいいが、パチンコを「勝てる」と勘違いして「種銭を取り返す気で」やることが依存症の原因であり、問題なのである。

今負けている人は、収支がプラスになったら辞めようなどと甘いことを思うべきではない。余計な条件をつけずに今すぐ辞めるべきである。

参照元 : しんぐうネット
http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/16.html



パチンコは絶対に勝てない

パチンコは絶対に勝てない。上記をふまえて、ここからが本題である。“なぜ”パチンコを辞められないのか?それは「勝てると思っている」からである。この時点で根本的に認識が甘い。

確かにオペラント学習した事柄は“消去抵抗”というものが働いてなかなか消えづらい。だが逆に言えば、スキナーの実験でいえば、ネズミ自身が「エサはもう出ない」と理解すれば辞められるともいえる。そこでパチンコについて認識を大きく改めて頂きたい。

パチンコは勝てない。

参照元 : しんぐうネット

http://www.geocities.jp/shingu_net/pachinko/12.html


【関連記事】

パチンコ屋のサクラ・脱税の実態「確率論の罠」
http://50064686.at.webry.info/201203/article_10.html
【パチンコ屋】電子機器で不正に玉を出した無職男逮捕! 同時に店側の不正も発覚か!?
http://50064686.at.webry.info/201203/article_13.html

パチンコ事件簿 ①
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-276986-ch.php?guid=on
パチンコ事件簿 ②
http://82.xmbs.jp/charosuke-276815-ch.php?guid=on
パチンコ事件簿 ③
http://82.xmbs.jp/charosuke-276816-ch.php?guid=on


パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 ②へと続く
http://50064686.at.webry.info/201203/article_9.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック