現在のパチンコ店のボッタくり手口、営業スタイルを紹介

ぶっちゃけますが、元スロプロしてました。自称プロなどではなく、本格的に稼いでました。昔パチスロで何年も食ってた時期がありました。家が建つ程パチスロで稼ぎました。ベンツもパチスロで買いました。

パチスロにリプレイがない時代から打ってました。アニマル、ワイルドキャッツ、コンチネンタルの時代です。その頃は面白い程に稼げました。攻略法もかなり使えた時代でした。

コンチネンタルという機種で月に500万くらい稼いだ時もあった。

コインを三枚入れてレバーを叩く瞬間に一枚入れてコインが落ちてこなければボーナスフラグが立つという攻略法でした。勿論、ノーマルではなく裏物です。この攻略法が使える店を探しては仲間とハシゴしてました。

このコンチネンタルという台は普通に打っても連チャンする機種だったので攻略法で連チャンさせてるのか普通に出てるのか見分けがつかない程、爆裂してました。ワイルドキャッツという機種にも攻略法がありました。これも裏物にしか通用しない攻略法で、内部的にボーナスフラグが立ってもストックしてしまうという物。

あるリール配列の箇所を目押していれば、ボーナスフラグをそのゲームで確認出来たのです。フラグを確認したら三枚賭けではなく、一枚賭けで、黒猫絵柄でボーナスを揃えると今までストックしていたボーナスを全放出するという攻略法でした。

ハマってる台、ストックが貯まってそうな台をハイエナし、ねこそぎボーナスを放出させてました。この頃は裏物が全盛期でした。その後もリズムボーイ、キングガルフ、007、マジックカーペットなど、数多くの裏物がホールに出回ってました。

その後、3.5号機になり、アラジン、獣王、サラリーマン金太郎、大花火など、万枚は当たり前、5万枚も出る爆裂機の時代でした。その後、4号機になり、ストックが主流の機種になった。モードにより連チャンさせる機種が多かった。それだけでは爆発力がないので裏ロムを導入してる店も多かった。

この時代は特に美味しかった。宵越し天井狙いのハイエナ、キングパルサーのストックが貯まった台をハイエナしたり、高設定判別、据え置き狙いなどで稼いでました。

この頃はおもに、ミリオンゴッド、銭形、吉宗、番長、キングパルサー、おそ松君、鬼武者、カンフー列伝、南国、キングマウスなどが主流でした。この時代も万枚は当たり前でした。

初代ミリオンゴッドは天国モードの連チャン、ゴッドゾーン中のプレミアはストック全放出で120万も出たりする爆裂機でしたが、この台でかなり廃人になる人を見ました。常連のおばさんは借金地獄になり飛び降り自殺しました。パチ屋のトイレで首吊り自殺、立体駐車場から飛び降り自殺などもありました。

その後、ギャンブル性が高すぎると問題になり、パチスロに規制がかかる。(そもそもパチンコ屋はギャンブルではなく大衆娯楽なのにギャンブル性が高いという理由で規制するのは矛盾してます。)

そして5号機の時代に

この頃から稼ぎがショボくなり、スロプロから足を洗いました。勝てなくなったのではなく、勝つ金額が減った為、割に合わなくなったので辞めました。その頃、常連で知り合ったプロ仲間は殆ど廃業に追いやられ、大半が足を洗いました。

今だに現役プロで食ってる昔の仲間に偶然コンビニで会ったので最近の状況など聞いてみたが、働いた方がマシだと、つい本音を漏らしてました。(笑)

5号機のART機にも天井はありますが、90%ループのデビルラッシュだの、89%ループの天井ARTなど全く意味ありません。天井機能=餌なのです。天井があるから辞めれない、最後まで金を突っ込ませる罠です。

客が天井まで金を突っ込んでも、何故か天井手前でボーナスが当たり終了するパターンや、例え天井まで到達しても遠隔で強制的に終了させられます。そもそもホルコンで出玉制御してるので天井からの爆発も期待出来ません。結局、雑誌に書いてある89%ループなどの数値は実際のホールでは通用しません。

ここからが本題

では、現在のパチンコ屋の営業スタイルと昔では、どう違うのか?という事です。

現在のホールは、昔の営業スタイルよりもさらに悪質になってます。甘釘や設定、確率など全く通用しません。昔より現在のパチ屋の方が儲かってると思います。出玉スピードや出玉率が落ちた割に金が入るスピードは昔の機種と変わらないからです。

最近のパチ屋は最新のシステムを導入しているので毎月売上が安定するようになってます。

ホールコンピュータを導入して一日の出玉をパソコン一台で設定してます。さらに顔認証システムや会員カードなどで客をデータ化し、カメラで監視してます。

画像

画像

昔は裏ロムが主流でしたが、今は遠隔操作、ホルコン(ホールコンピュータ)が主流です。ほぼどこのホールでもこのシステムを導入してると思います。遠隔操作は携帯電話からでも可能です。

一日の出玉率は設定されてるので運や引き、設定など全く関係ありません。詳しくはこちら→ホルコンの仕組み(パチスロも基本的には同じ)

遠隔操作やホルコンの設定で目立つ場所を時間帯などによる各シマや機種を出して、集客のための宣伝アピールをします。そしてそのシマに客を呼び込み、一気に回収します。

パチンコ屋でドル箱を積み上げてる好景はお客に対して射幸心を煽る効果があるのです。

出玉を積み上げたドル箱は餌なのです。客は出玉を見て自分も出るかもしれないと期待感を抱き、命の次に大事なお金をどんどん突っ込むのです。

画像

ドル箱以外の演出でも、テンポの早い曲(BGM)を流して客を煽ります。熱くなると気持ちの制御が効かなくなり、サンドにお金を入れるペースがさらに早くなります。これも店側の営業戦略なのです。ギャンブルは熱くなったら終わりです。冷静な判断が出来なくなり負けが膨らみます。

ホールは、店全体では回収しつつ、巧みにサクラなどを使い出玉をアピールします。店側は一般客にも、たまに餌を与えます。おばさんや若いお姉ちゃんなどを遠隔操作で出してみたり、夕方から来るスーツや作業服のサラリーマンなど大勝させる事もあります。たまたまホルコンが出す信号の時に偶然その台に座って出ただけというパターンもあります。

一度いい思いをした客は、次の日も同じ店に打ちにきます。そのままパチンコ依存症になり、長くホールに通わされるハメになるわけ。そしてジワジワと回収されていきます。今度は負けを取り返す為にまた通います。

そしてパチンコ、パチスロ漬けの生活になります。気が付いたら以前勝ったお金以上に回収されてるというパターンです。年間一人の客がパチンコ・パチスロで150万負けてると言われてます。

サクラはどこの店にも存在します。日当は大体5000円~10000円ぐらいです。サクラが10万、20万出そうが店側は痛くも痒くもないのです。出したお金は後で返ってきますからね。当然そのお金は脱税。

ホルコンの話に戻りますが、時間帯による出玉制御も営業計画で行われます。これらは基本的に自動制御システムです。

画像

ホルコンによる出玉制御は、グループ制御、シマ制御など台の出玉率や台の当り確率の変更だけではなく、いかに店が出ているかのようにアピールし、大当りという餌や当たった時の効果音、リーチ演出などで射幸心を煽り、徹底的に回収台にお金を入れさせるという戦略が行われている。

大当り時の効果音などにもちゃんと戦略が盛り込まれてます。あの効果音や演出はちゃんと計算されて作られているのです。メーカーが人間が聴いて一番喜ぶ音を研究して使ってます。

人間がこの音を聴くと依存症になり易くなるように計算されてるのです。だからいくら負けていても、当たった時のなんとも言えないあの感覚が忘れられなくなり、その効果音を聴きに毎日ホールに通わされます。パチンコ屋は客から金を巻き上げる為にありとあらゆる営業戦略で罠を仕掛けてます。

集客の為に稼働率に応じて各時間帯に当りを発生させたりもします。だから各時間ごとに他のホールの客入り人数を店員がメモしに行かされます。どの時間帯に客が多いのか、少ないのか毎日データを取ってるのです。

平日の朝一などは客が少ないので、朝からすぐに当たるようにホルコンで設定します。これはホルコンによる集客制御なので、朝一すぐ当る台は、その後、出玉は飲まれる傾向にあります。

これは店によって様々ですが、大体どこのホールも似たような営業スタイルです。要するに朝一に早く当たる台は客寄せの餌に利用されてる場合が多いというわけです。

出ている台の出玉が飲まれだすと、他の機種が放出となります。それぞれのシマごと、機種ごとに出玉は管理されています。

パチンコ、パチスロの攻略雑誌に書いてある台の性能やスペックが実際のホールで通用しない理由はパチンコ屋のホルコンによる計画的な出玉制御で管理されているからである。

中古台を購入して自宅で打ってみると、ある程度雑誌に書いてある理論値に近づくでしょう。しかし実際のホールで勝てないのはパチンコ、パチスロ雑誌の内容がホルコンや遠隔操作の制御を無視したデータだからです。

画像

稼働率があるのに開店から昼頃までに誰も大当りしない店など見た事ないでしょ?

もしそんなホールが存在したら客はすぐに飛んでしまい、あっという間に店内はガラガラになるでしょう。

パチスロ、パチンコが完全確率方式なら、1日中打っても1台も当たらないパチンコ店があってもいいはずなのに、そんな店は一軒も存在しません。

結局、大当りをホルコンや遠隔操作で自由に制御出来ないと現在のパチンコ屋は経営が成り立たないという事です。パチンコ屋は競馬、競輪、競艇などのギャンブルとは全く違い、イカサマ、詐欺、ルール無用のなんでもありです、つまり悪の巣窟なのです。

現在のパチンコ屋の営業戦略、イカサマ制御の実態を暴露しないパチンコ業界やマスコミ、日本政府が一番の悪です。こんな違法イカサマ詐欺を堂々と日本で営業許可させてるのですから・・・

しかし、これらパチンコ屋のイカサマ商法の実態を知ろうともせず、何も知らず馬鹿正直にカモられに行く愚かな客にも問題があるのです。

パチンコ屋がホルコンや遠隔操作ではなく、完全確率方式、甘釘や設定だけで大当りしていると本気で信じてる客が存在する事は店側、業界からすれば都合のいい事です。

粘れば出るかもしれない、今日は出ると信じて毎日通ってくれる客は店側からすればいい金づるです。パチンコ・パチスロが辞めれない理由は勝てると思ってるからです。

現在のパチンコ・パチスロは完全デキレース、イカサマ、ボッタくり詐欺であり、長く通うと必ず廃人にされます。客が勝ち続ける事は絶対不可能。廃人になる前にこんなアホらしいイカサマは辞めましょう。

朝鮮人だけが儲かるパチンコ・パチスロなど辞めて、株やFX、競馬、競輪、競艇、宝くじ、ロト6などの公営ギャンブルをやった方がよっぽどマシです。

まあ、負けたくなければギャンブルなど一切やらない事です。

パチンコ、パチスロは百害あって一利なし。


【関連記事】


ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開!
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-224361-ch.php?guid=on

パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 ①
http://50064686.at.webry.info/201203/article_8.html
パチンコ屋の実態=「イカサマ・遠隔・顔認証・ホルコン」なんでもありの無法地帯 ②
http://50064686.at.webry.info/201203/article_9.html

パチンコ屋のサクラ・脱税の実態「確率論の罠」
http://50064686.at.webry.info/201203/article_10.html
【パチンコ屋】電子機器で不正に玉を出した無職男逮捕! 同時に店側の不正も発覚か!?
http://50064686.at.webry.info/201203/article_13.html

パチンコ事件簿 ①
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-276986-ch.php?guid=on
パチンコ事件簿 ②
http://82.xmbs.jp/charosuke-276815-ch.php?guid=on
パチンコ事件簿 ③
http://82.xmbs.jp/charosuke-276816-ch.php?guid=on

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック