東京足立区を拠点とする珍走団「侍誠(じせい)会」が、わずか8カ月で自滅した6つの掟

暴走族を自滅させた6つの掟 総長らが憧れた硬派な姿とは

2012.11.3 18:00

画像

新興の暴走族はわずか8カ月で自滅した。暴走族の掟(おきて)を破った2代目メンバーに殴る蹴るなどの暴行を加えたとして、東京都足立区を拠点とする暴走族「侍誠(じせい)会」初代メンバーの少年4人が10月、警視庁少年事件課に傷害容疑で逮捕された。同会には初代総長らが定めた6つの掟があり、初代総長らにとってはお灸を据えたつもりだったが、2代目の反発を受けて同会は事実上解散した。初代総長らが憧れたという硬派な暴走族の姿とは…。(荒船清太)

20キロ離れた埼玉へ…公園に呼び出し、暴行

事件の発端は、足立区から約20キロ離れた埼玉県春日部市で起こった。7月15日の日曜日。3連休の中日に開かれた「春日部夏まつり」で、同会2代目副総長(16)と2代目特攻隊長(16)がかけ声に合わせ、みこしを担ぐ姿があった。

だが、その数時間後、初代副総長(18)からの電話で2人のお祭り気分は一気に吹き飛んだ。「お前たち、いまどこにいるんだ?」。2代目副総長は「春日部です…」と正直に答えた。

これが初代副総長の逆鱗に触れた。実は、同会にとって、拠点の足立区を離れることはご法度だった。2人のほかに、その場にいなかった2代目総長(16)を含む2代目のメンバー全5人がその日のうちに地元の公園に呼び出された。

初代メンバー4人から殴る蹴るなどの暴行を加えられた2代目の5人。副総長の額は大きく腫れ上がった。病院に行くことはかたくなに拒否したが、間もなく被害届を提出。警視庁少年事件課の事情聴取に、2代目副総長はこう訴えた。

「初代メンバーは足立区から出て遊んでるのに、2代目メンバーだけがヤキを入れられる(暴行を受ける)のは許せない」

同課は10月2日、傷害容疑で初代メンバー4人全員を逮捕した。

毛染め、薬物、窃盗は禁止…初代が定めた6つの掟

なぜ、足立区を出ただけで暴行を加えたのか。同会は今年2月に結成した際、6つの掟を定めているが、「足立区を出てはいけない」というのもその一つだった。初代総長らが言うには、「ケンカなどがあったらただちに集結するため」だという。

初代メンバーはバイクを乗り回し、恐喝をしていた不良グループだった。その後、2学年下で知り合いだった2代目メンバー5人を勧誘した。捜査幹部は「最近は暴走族を結成せず、バイクを乗り回して楽しむだけの連中が多く、ルールを設けて上下関係も厳しくする連中は珍しい」と打ち明ける。

そのほかの5つの掟をみても、身だしなみは「横と後ろは刈り上げ、毛染めは禁止」。薬物も禁止。バイク窃盗も禁止。暴走行為も「仕事のないときに限り参加する」という約束事があった。初代総長らは「硬派のイメージを保つため」と説明しているという。

ただ、暴走族としての縄張り意識は強く、足立区内でメンバー以外の同世代がヘルメットなしでバイクに乗っていた場合は、「見逃すことは許さず、メンツにかけて『狩る』(暴行する)」として、逮捕されるまでに数人に暴行を加えたことがあったという。

暴走族雑誌に憧れ…改造バイク、特攻服、ヘルメットの「3種の神器」

捜査関係者によると、暴走族は数十年前から全国的に減少傾向が続いている。「最近は総長などの役割を決めることすらほとんどない。リーダーだけ募集する暴走グループもあるぐらいだ」と指摘する。

そんな中で、侍誠会が憧れたのは、数十年前と変わらない暴走族だった。メンバーは「(暴走族が表紙を飾る月刊誌)『チャンプロード』を参考にした」と口をそろえるという。

チャンプロードのグラビアページには特攻服姿の少年らが後輩を殴ったり、暴走したりする写真が満載。広告欄には特攻服の刺繍(ししゅう)の通信販売なども掲載されている。侍誠会メンバーはこうした雑誌から暴走族への憧れを強めていったとみられる。

同課が押収した物からも、その憧れの強さは伺える。改造バイク、コルクヘルメット(首周りの防護がない違法ヘルメット)、特攻服の「3種の神器」に加え、メンバーの自宅からは特攻服の刺繍のデザイン画まで見つかった。

ただ、デザイン画のロゴは「侍」誠会ではなく、1画多い「待」誠会だった。複雑な模様も施されていたが、実際には特攻服に反映されなかった。いぶかる捜査員にメンバーは「今のままでも9万円かかった。お金が足りなかった」と説明している。

わずか8カ月で解散…2代目「もう付き合わない」

捜査関係者によると、近年は暴走族を引退したOBの成人男性らが暴走行為をする「旧車会」や、OB人脈を保って裏ビジネスに手を染めているとされる元暴走族「関東連合」など、暴走族時代の人脈を悪用するケースが目立っている。

侍誠会の初代総長らは「『侍誠会』の名前は、尊敬する先輩が『誠』の字が好きだと言っていたからつけた」と供述している。この「先輩」というのが中国残留孤児2、3世らでつくる不良グループ「怒羅権(ドラゴン)」メンバーだったという。同課は怒羅権が初代総長らをリクルートしようとしていた可能性があるとみている。

事件によって、侍誠会2代目メンバーの心は初代から完全に離れ、結成から8カ月で事実上解散した。2代目総長は同課の調べに対し、こう言って初代との決別を宣言した。

「自分自身は足立区を出てもいないのにヤキを入れられた。もう初代と付き合うつもりはない」

画像

■暴走族が定めた6つの掟

一、足立区を出てはいけない

一、薬物は禁止

一、ノーヘルの同世代は侍誠会のメンツにかけて狩る

一、バイク盗は禁止

一、走り(暴走)は仕事がないときのみ

一、髪は横と後ろを刈り上げ、毛染め禁止

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121103/crm12110318000004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121103/crm12110318000004-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121103/crm12110318000004-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121103/crm12110318000004-n4.htm

画像

まだいるんですねww 昭和初期の珍走団www

俺も10代の頃、足立区のアパートに住んでましたが、その頃もダサい暴走族がいました。足立区って下町の田舎なんで結構ヤンキーが多いし、在日も多かったです。ゲームセンターで在日に絡まれた事がありましたが、顔面に頭突きしてやったら鼻血出しながら戦意喪失してましたよww

何日かして在日の仲間を引き連れて来ましたが、手は出してきませんでした。

東京でも足立区は治安が悪いです。ゲームセンターは特に危険です。

今や旧車会の時代になってるのに、まだ現役の暴走族グループが存在したとはビックリですねwww


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑
ランキングアップのご協力お願いします。ワンクリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック