小5が自転車で女性をはねて寝たきり状態に ⇒ 親に9500万円の賠償命令

親に9500万円賠償命令 小5自転車が女性はねる

2013年7月5日 11:07
画像

小学5年男子児童の自転車にはねられて寝たきりの状態になったとして、被害者女性(67)の家族と保険会社が、男児の母親(40)に計約1億500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、神戸地裁は5日までに、母親に計約9500万円を支払うよう命じた。判決は4日付。

判決によると、児童は2008年9月22日午後7時前、神戸市北区の坂を自転車に乗って時速20~30キロで下った際、散歩途中の女性に衝突。

女性は頭の骨を折るなどして意識が戻らない状態になった。

田中智子裁判官は判決理由で、児童の前方不注意が事故の原因と判断。「母親が十分な指導や注意をしていたとはいえない」と認め、女性側へ約3500万円、女性に保険金を払った保険会社へ約6千万円を賠償するよう命じた。

参照元 : スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/05/kiji/K20130705006154810.html

画像

67歳なら死んだり寝たきりなったとしてもせいぜい賠償額100万円ぐらいじゃないの?偉い高い額ですね。過去に、無灯火で携帯いじりながら自転車で事故った高校生に賠償金5000万円とかありましたね。

しかし馬鹿息子を持つ親は災難ですね。3500万の賠償ですか… 訴えた側の家族はボロ儲けですね。保険会社は6000万円の支払いですか。保険会社涙目(笑)

今後、自転車に対する当たり屋行為が増加するかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック