東電元幹部とその家族ら、海外に逃亡していたことが判明

これは酷い!東電の元幹部とその家族は、ちゃっかり海外に逃亡していた。

画像

勝俣恒久会長 → (現在、家族と共に海外在住) 日本原子力発電の社外取締役に再任


画像

清水正孝社長 → (現在、家族と共に海外在住) 関連会社・富士石油の社外取締役に天下り


画像

武井優副社長 → (現在、家族と共に海外在住) 関連会社・アラビア石油の社外監査役に天下り


画像

木村滋取締役 → (現在、家族と共に海外在住) 関連会社・電気事業連合会の副会長に再任


以下の2名は顔画像が見つからなかった↓

宮本史昭常務 → (現在、家族と共に海外在住) 関連会社・日本フィールドエンジニアリングの社長に天下り

藤原万喜夫監査役 → (現在、家族と共に海外在住) 関連会社・関電工の社外監査役に再任

この極悪人どもが海外逃亡した理由とは? 放射能の被害者(国民)から恨まれてるので、命を狙われる危険性を察知したのか?

こいつらは、日本が放射能でかなり汚染されてるということを一番知っているので、自分たちだけ助かろうと海外に移住したのだろう・・・

汚染水を意図的に垂れ流していた奴らなのだから。

人間のクズ、国賊、外道、悪魔。こいつらを逮捕するべき。


【関連記事】
イルミナティーカードがまた現実に!欧米原発マフィアの狙いは日本全土を世界の核廃棄物の墓場にすること

福島県内の池などで高濃度の放射能汚染 環境省は河川や池などで除染は行わないという方針

甲状腺がんやその疑いがあると診断された人数が104人 原発作業員に発症した深刻な病名

研究者「チェルノブイリと福島での事故による生物学的影響は似ている」 福島第一原発周辺で、突然変異で生まれた植物や動物が見つかる

日本一危険な川内原発再稼働の恐怖 事故を起こせば汚染水は本州にも拡散

ダウン症で生まれる赤ちゃんの数が過去15年間で約2倍に増加

東京から岡山に移住した医師「東京は、もはや住み続ける場所ではない」発言について、外国人から様々な反応

福島第一原発で実施した大規模ながれき撤去作業で放射性物質が飛散 20キロ以上離れた水田やコメを汚染した可能性

【福島原発】作業員6000人の実態!鉛の板が入ったフンドシで精子を保護?日給ピンハネ横行、関東ヤクザ組織が仕切る掟

『DASH村』三瓶明雄さん死去の原因は原発事故の放射能の影響で白血病になったのでは?

【福島原発】現役作業員が内部告発!監視、密告、人間不信

専門家たちが「公式見解の矛盾」を暴く 福島の子どもに「甲状腺がん」 今の段階で、これだけは断言できる

森永卓郎氏「公約違反で済まない原発政策」

福島県の某病院で、7人の妊婦のうち、5人の胎児が流産、ダウン症、奇形児

菅直人元首相が韓国SBSの取材に、原発事故や東電による情報の隠ぺいを激白

福島第一原発で、使用されていない配管から汚染水約6tが漏れる

原発ゼロなのに東京電力など6社は経常損益が黒字 赤字の4社は原発に頼る割合が大きかった

【福島第一原発】汚染水を保管するタンクから高濃度汚染水およそ100トンが漏れた原因、故障ではなく人為的な操作だった

福島県の「県民健康管理調査」 甲状腺がんと診断が「確定」した子どもは、前回8月の18人から8人増え26人に!がんの疑いは32人

【東電】福島第一原発でまた汚染水漏れ発覚 海に流出した可能性大



ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック